植物自由区's blog

植物自由区【しょくぶつふりーく】〜区のたより〜
片山陽介
植物自由区の統括責任者・区長の片山陽介です。

【今は昔・・・?」
 1999年12月22日、【茄子のご陽庭】というホームページを立ち上げました。
http://www.tim.hi-ho.ne.jp/k-yosuke
【茄子のご陽庭】とは、「モウズイカのガーデニング狂時代」(通称:モガ狂)の管理人であるモウズイカ氏に付けていただいた、由緒正しき名前です。

なぜ、「茄子」なのかと言いますと、ホームページ立ち上げ当時、私は千葉大学園芸学部・園芸別科の学生でした。園芸学部の花卉園芸額研究室は、安藤教授のペチュニア(ナス科)の研究が有名です。また、それに関連してナス科の植物も研究対象です。

私が学生だった時、当時の研究テーマに選んだ植物が、ナス科のSalpiglossis(サルピグロッシス)というド派手な花でした。

そんな「ナス科の植物をこよなく愛する」ということから、「茄子」という言葉が入っています。そして、私の名前「陽介」の「お庭」ということで、【茄子のご陽庭】という名前が完成したのです。

言葉の響きは「那須の御用邸」(なすのごよういてい)、漢字で書けば【茄子のご陽庭】。そんなギャップが面白くて、あの当時はゲラゲラ笑いました。

【茄子のご陽庭】は、植物に関するいろんな情報を発信し続け、今でこそブログで毎日更新は当たり前の世界ですが、その中の名物コーナーの「ヨウスケのアカデミック園芸ワールド」は、当時、ほぼ毎日更新するという園芸関係のホームページでは異例の世界を、私が創り上げたのでした。ブログの毎日更新の元は、この【茄子のご陽庭】の「ヨウスケのアカデミック園芸ワールド」が作り上げたものなのです(すごいでしょ?)

そういう【茄子のご陽庭】ですが、2002年より始めた「浜名湖花博覧(しずおか国際園芸博覧会2004)」の仕事が忙しくなるにつれて、アカデミックの更新も徐々に少なくなり、ついに全てのページの更新がストップしてしまいます。時代は流れ、アナログからADSLへ・・・。ホームページ制作ソフトがADSLでの転送に対応しなくなり・・・何の修正もお詫びもできず、今日まで放置した状態です。

2006年1月、少しずつ立て直すため、とりあえずURLを契約しているプロバイダーのところへ移しました。ところが、容量オーバーで全てが転送できず、一部画像がリンク切れの状態になっています。これは2006年中には何とか解決し、【茄子のご陽庭】を完全な形に戻したいと思っています。

なお、「ヨウスケのアカデミック園芸ワールド」は、現在はこの【植物自由区(しょくぶつふりーく)】のブログの中にカテゴリを設けて、そこで新規に更新をしています。

【身体的なこと】
 身長は166cm程度、体重は50kg前後。最近は身長も体重も計らないので、本当にこの数字が正しいかどうかは分かりませんが、見た目は、老けた以外変わってないようなので、とりあえずこの数字にしておきます。
 健康面では、タバコも吸わない、酒は一滴も飲まない(飲めない)なので、丈夫だとは思うのですが、唯一、頭が悪くて困ります。

【性格】
 まず一番は、毒舌です。
 自分の興味のあることはせっせと動くのですが、興味のないことは一切動きません。自分がイイと思った道は、人が止めようとも忠告しようともドンドン進んでいきます。そのかわり、自分で選んだ道なのだから後悔もしません。すっきり晴れやか。
 「人は自分の思い通りになんか動かない、だから私も世の中の思うようになんか動かない」が基本姿勢です。
 よく「裏切られた」と言う人がいますが、私はそんなことを思ったりしません。そもそも人なんて信用していませんから。信用していないのだから、裏切られたなんて感覚がないのです。
 1つ悪いことがあったら、その人全てを嫌う人がいますが、私は違います。それはそれ。好きにならない部分もあれば、好きな部分もある。それでいいのだと思います。1つの悪いことで全てを嫌うなんて、人間ができていない証拠です。でもジジィやババァになっても、こんなことが分からずに生きてるヤツがワンサカいて頭が痛くなります。
 気性は荒く、でもだいぶジジィになったのか、以前よりかはすごく冷静になりました。
 腹が立ったりムカッときたり、恨んでみたり・・・そんなパワーが「私の明日へ生きる力」となります。「クソ〜ッ!」という感覚こそ、「生きるぞ!」という力につながります。
 だから「争いごとはお金を出してでも手に入れる」。争いは人を大きく育てます!

【好きなことを中心に】
これが私の生き方。好きなことを中心に行動をする。イヤなことはできるだけ避ける。その極意は・・・・【明日まで命があると思うなよ!】というもの。煩わしいことはパス!何でもこなさなきゃ・・・という日本のバカな教育で育ってきた大勢の方には理解できない模様。そういう生き方を私は選んでいる。でもこういう生き方の方が絶対得だと思うのです。「何でもこなせよ」なんていう人間とはお付き合いは出来ませんね。(そりゃあんたは何でもこなせるかもしれんが、私はそんな生き方を選んでいませんので・・・)と心で思っています。
 そして・・・人生万事塞翁ヶ馬!何が幸で何が不幸かわからんよ。

【ライセンス】
 これといった資格は持っていません。植物関係で言えば、2つです。花産業必修1000足検定は、数少ないA級ライセンスを持っています(C級、B級も保持)。詳細は下記ページをご覧あれ。1000種類の植物について、属名、和名、科名、実物が一致しているかを試す検定です。
 ★花葉会 花産業必修1000属検定 A級ライセンス保持
http://www.kayokai.net/
 
グリーンアドバイザーは、ピンからキリまでいます。アンタ、本当にグリーンアドバイザーか?と思われるニセモノがたくさんいます。文句を言ってやりたいのですが、自分が持っていないのに文句は言えません。イチャモンを付けたいがために取得した資格です。 いまさらこんな資格を私が持っていても仕方ないのですが・・・。
★社団法人日本家庭園芸普及協会認定 グリーンアドバイザー
http://www.kateiengei.or.jp/

それ以外は、普通自動車の運転免許だけです。以前は四級小型船舶操縦士も持っていましたが、更新しなかったので今はありません。

【音楽の好み】
 なぜ音楽の好みが・・・?と思っているかもしれませんが、4歳よりクラシックギターを習っていたこともあり、音楽が大好きです。
 中島みゆき・松山千春・さだまさし・松任谷由実・笠置シヅ子・吉幾三・ルネ シマール・ナルシソ イエペス、KAT-TUNなど。
 純粋に音楽とは呼べないかもしれませんが、ジャニーズは自分が男でありながら、キャーキャーと思わず叫んでしまうほど好きです。要するに、音楽というよりもエンターテイメント性が強いところが好きです。女性が宝塚が好きなことと同じ・・・だと思います。

【テレビ出演】
 こんな私ですが、テレビ出演も果たしています!!
 1998.5.15 山口放送『カツ躍ワイド』中継特集「今日からガーデナー」ナーサリー山口より中継(植物解説・植物名前当て・寄せ植え作り等)
2000.5.28 NHK教育『趣味の園芸』「育種の楽しみーペチュニア」(冒頭の作業風景)

【出生から学校関係の略歴】

1979年 5月31日、大阪にて生まれる 0歳
その後、北海道・札幌市へ。
? 真駒内市立 真駒内幼稚園入園
? 香川県・高松市へ。
? 高松市立 のぞみ幼稚園へ転入
1986年3月 のぞみ幼稚園卒園 6歳
4月 高松市立 屋島小学校入学 小1
1988年12月 愛媛県・松山市へ。
12月 松山市立 湯築小学校へ転入 小2
1992年3月 湯築小学校卒業 12歳
4月 松山市立 道後中学校入学 中1
1993年12月 岡山県・岡山市へ。
12月 岡山市立 操山中学校へ転入 中1
1995年3月 操山中学校卒業
4月 再び愛媛県・松山市へ(独りで下宿生活)
1995年4月 国立・愛媛大学農学部附属農業高等学校入学 高1
1997年11月 東京農業大学・農学部受験(推薦入試)・・・・我が校で3人受験、私だけ見捨てられる。。。
1998年1月 東京農業大学・農学部受験(一般入試)・・・・当然のごとく不合格!
東京農業大学・短期大学部受験(一般入試)・・・・3度目の不合格!
1998年3月 愛媛大学農学部附属農業高等学校卒業
全国農業高等学校長協会より表彰を受ける。 18歳
3月 山口県・小郡へ。人生について考えた1年間。。。
4月 花・野菜苗の生産直売のお店「ナーサリー山口」にて修行。 19歳
1999年4月 千葉大学園芸学部・園芸別科(花卉専攻)入学 20歳
2001年3月 千葉大学園芸学部・園芸別科(花卉専攻)修了 21歳


【植物自由区的自己紹介】(中国語みたい)

広報部長とともに動き、いち早く情報をキャッチ。バイヤーも兼務。

植物知識を専門としているが、寄せ植えやハンギングバスケットなどの作品制作から、お庭に植える植物などの植物プランナーなども行い、活動は多岐にわたります。

寄せ植え・ハンギング制作、植物プランナー、講師業などの仕事をプロとして手がけており、その集大成がこの「植物自由区」(しょくぶつふりーく)なのです。

寄せ植え講習会なども数多くこなし、その植物知識とおしゃべりには、多くのファンがついている(と信じたい)。出張講習回なども希望により行っています。

商品化されていない植物、流通していないような珍しい植物、種子などを卸す仕事(要するに植物の目利き)も行っています。

 お庭に植えてある植物の名前がわからない、管理方法が分からない、植物の状態を診察して欲しい、お庭のコンサルタントをして欲しい、園芸に関するお勉強会を開いて欲しい、寄せ植え・ハンギングの講習会をして欲しい・・・など、さまざまなご要望にもお答えしております。まずはメールにてお気軽にご相談ください。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

このページの先頭へ