植物自由区's blog

植物自由区【しょくぶつふりーく】〜区のたより〜
<< 2012年の雑感ほか。 | main | イベント「たねを蒔く暮らし〜クリスマスローズ販売とスプラウトカフェ〜」 開催のお知らせ >>
2013年 植物自由区の目指すところ
 

植物好きの方々にも、植物が好きでない方々にも、興味を持っていただけるようなモノやコトを展開予定の植物自由区でございます。2013年もこれまで以上によろしくお願い致します。

 

さて、今年の大きなテーマは・・・

 

「多くを望まない」

「欲を出さない」

 

でございます・・・。

 

新年いきなりですが・・・。モノやコトは、なるようにしかならんのです!!!どうやってもなるようにしかならん! ならば・・・多くを望まず欲を出さない・・・!

 

このように考えると、自分の中で「うまくいかなかったカモ?」という出来事に対しても、とてもとても大きな心で、心穏やかにやり過ごすことができるのです。

 

なんて素晴らしいことでしょう〜。

 

すべて気楽に行きたいところですが、もうすでに年間を通して決まっている仕事もあり、気が抜けませぬ・・・。

 

年間を通して、ネットの通販、ファーマーズマーケットの出店、イベント出店は変わりなく予定をしていますが、その中身や目的は大きく変化しつつあります。

現在、年間約600品種ほどを取り扱っており、そのすべてがネットで購入できるわけではありません。と、ここまで書くと「あぁ、今年はネットでいろんなものが買えるんだわ〜」と期待した方もおいででしょう・・・。

 

しかーし残念!ネット通販のポツポツ小売りは、写真撮影、加工、文章書いて単価設定して掲載して・・・と、1つの物を売るのに非常に非効率です。特に超・少量多品種の生産の場合、1ケースもない植物に対して同様の工程を踏むとなれば、気持ちが萎えます・・・。

なので、そういうものは無理にはしない。ネットの小売りをするための生産だったものを、自分たちが抱えている仕事の案件で使うものを中心とした生産に切り替えていこうと思います。

 

植物自由区が関わるどこかの仕事の現場で、あっ!あの植物欲しい!!とかこの植物使ってみたい!という状況が生まれれば最高です。欲しいと思っても植物自由区のネット通販では買えない、送ってももらえない・・・ハァ〜・・・と指をくわえてヨダレたらり〜んと垂らしながら歩いて頂ければと思います。

 

私の好む植物は、この狭い園芸の世界の中でも、さらに特定の人たちにしか好まれないことを考えると、これが一番良い方法かなと思います。小売りのために何でもかんでも生産すると、非常にロスが大きいので、自分たちで使うと明らかに用途の分かる(決めている)ものを生産していこうと考えています。となると、今まで以上の品種数(600品種)になることは間違いなしです。

写真撮らなきゃとか文章書かなきゃという束縛がなければ、すごく気が楽ですからね。

 

そして、ファーマーズマーケットの位置付けも大きく変えましょう〜。

初めて出店したアノ日から昨年までは、一生懸命売ることに徹してきました。人は売る気がないと言いますが、そんなこと言うヤツは頭がおかしいんじゃないか?出店料も払い前日には半日以上かけて植物の出荷調整をし、当日朝に出てきて並べて・・・と労力を使うわけですから、売る気がないわけないじゃん。売る気マンマンでっせ。

 

しかしそれも昨年までの話。今年からファーマーズマーケットは、売らない店に替えていきます。そう、欲しくても買えない店・・・。青山界隈を歩いている半ばスーパーマーケット的な利用の方々と、観光でふらりとやってきた方々が入り混じるあの場所で、植物を1つ1つ手売りするなど、限度があります。100円のレタス苗1つを買おうかどうしようか散々迷って、挙句の果てには100円のレタス苗1つ買うから安くなんないの〜?って・・・、アンタ、なるわけないっしょ。

 

そんなのが続くと、売りに来ているのに売れない状況がとてもイヤになりますので、それだったら、売れないものを持って行って売らずに帰って来る、それなら売れなくて当然だからヤキモキする必要もない、と考えたわけです。

このように考え方を変えることによって、心の落ち着きが違います。

今年からは、売るもの半分、売らないもの半分ぐらいの構成でファーマーズマーケットに出店します。

テーブルだけ出して何も置いてないわけじゃないんですよ。思わず足を止めて写真を撮ってしまうようなそういう物を置くということです。

 

今年も夏野菜苗「やさい三昧」は昨年以上にスケールアップで展開します!!

今回で4年目の挑戦です。昨年は非常に多くの注文が入り、そのほとんどを発送しました。今年は、ファーマーズマーケットの会場で、一番良い時期に販売しようと考えています。いつもバラとガーデニングショウ前は、超・超多忙なのでマーケットの出店を見合わせてましたが、今回は4月の終わりか5月の頭の1日だけ出店して、この夏野菜苗を会場で販売したいと思っています。

 

販売に関しては、今まで松戸からどこかへ出向いて展開することがほとんどだったのですが、今年は地場でも植物が販売できるような取り組みをしたいと考えています。どこか空地でも路上でも、良いところがあれば情報お待ちしています!移動販売みたいに松戸のどこかでできればいいなぁ・・・と。

 

バラとガーデニングショウは今年15回目、植物自由区も今のところ販売ブースを出す予定です。そして今年は、コンテストガーデンにも挑戦予定!コンテストガーデンにエントリーしつつ販売ブースも出すという恐ろしい挑戦です。ん〜できるかなぁ・・・。

 

そしてそして!!今年は撮影の年。撮影??何の撮影かは、まぁお楽しみということで。

 

アートキャベッジは、ここ最近、ネットで販売できない状況で、昨年は出そうと思った所へ大口案件登場で全て出しきってしまいました。かなり質の良いものが安定的に生産できるようになったので、今年こそはネットでも販売をしたいところです。

 

ここのところネット通販はサボリ気味で商品を新しく追加するペースが非常に遅いのですが、何とか気持ちを奮い立たせて、商品の充実は図ろうと思います。売る売らないは別にして、商品カタログとして整備しておく必要はあるのかなと考えているからです。

 

昨年末に、ケータイを変えました。流行り(?)のiPhoneです。使い方がサッパリ・・・?

せっかく替えたんだから、ジャンジャン利用せにゃもったいない。というわけで、これまた流行り(?)のSNS・・・そーしゃるねっとわ〜きんぐさーびすを利用して、リアルタイムに情報発信をしようかと!!

そう、フェイスブックなどでございます。

オッサンだけど、若者の仲間入りを目指して!!

 

最後に、2月15日(金)と16日(土)の2日間、京王フローラルガーデン・アンジェにて「たねを蒔く暮らし」をテーマにしたイベントを主催します。クリスマスローズの開花株販売と、アンティークの食器やガーデンツールなどの展示販売、スプラウトを育てて食べるワークショプの開催など、楽しいイベントです。北欧のお菓子を作ってみんなで食べたり、特性ドレッシングのスプラウト入りサラダを食べたり・・・育てること、見ること、食べることを一緒にした生活一体型のイベントです!

詳しくは後日お知らせします(webサイトのニュース欄には掲載済み)

 

というわけで、2013年も「自分たちにとって居心地の良い場所づくり」を念頭に、好き放題やります。

人の心は十人十色、人の意見に左右されてはたった1度の人生バカらしい。人の心は移り変わるもの、そしてアテにしたり期待してはいけないものです。

自分の思うように、無の境地で進んでいかねばなりません!!

心を鍛えてビンボーから脱出しよう!!!

 

それではみなさま、今年もよろしくお願い致します。

 

 

| 片山陽介 | - | 00:41 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.shokubutsu-freak.com/trackback/949100
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ