植物自由区's blog

植物自由区【しょくぶつふりーく】〜区のたより〜
【植物自由区(しょくぶつふりーく)】雑誌掲載のお知らせ
2つの雑誌に【植物自由区(しょくぶつふりーく)】の名前が掲載されましたので、お知らせします。

1つ目は、少し前の話ですが・・・車の技術系の雑誌に写真提供をしました。




日経BP社
日経Automotive Technology(日経オートモーティブテクノロジー)9月号
106ページ目


スイッチグラス(Panicum virgatum)が、次世代の燃料になるか・・・という記事のトップページの写真に、【植物自由区】片山陽介が撮影したPanicumの園芸品種の画像を提供しました。
画像の下には【植物自由区(しょくぶつふりーく)】のクレジットも入っています。


それからもう1つは・・・7月の頭に、このブログでも紹介しましたが、スクラップブッキングの雑誌「クリエイティング・キープセイクス・ウィズ・シンプル・スクラップブックス」第9号に掲載されました。




「クリエイティング・キープセイクス・ウィズ・シンプル・スクラップブックス」第9号 8ページ〜12ページ

これは【植物自由区】片山陽介が体験受講者ということで、一生懸命ミニブックを作っている様子が掲載されています。

ミニブックに貼り付ける写真は、私が作った寄せ植えで、自分で写真を撮ったものです。

かなり多くのページに渡って掲載されています。顔以外に写っている手も、間違いなく私です。

どちらも【植物自由区(しょくぶつふりーく)】の活動が多岐に渡っていることを示すもので、大変重要な意味があると思います。


【植物自由区(しょくぶつふりーく)】

http://www.shokubutsu-freak.com


ヤフーオークション

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/tiarellayk?


| 片山陽介 | マスメディア・雑誌掲載 | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月のある日、先生が鯉に・・・?
7月6日、ギラギラと照りつける太陽・・・いつもは圃場で汗を流していますが、今日は違う!

先生が借りてきた猫のように・・・いや、まな板の鯉のようにおとなしくなった日でした。

なぜって?

それは・・・取材だったから。

おぉー、ついに園芸の取材か・・・・!

いえいえ違います。

Creating Keepsakes with Simple Scrapbooks(クリエイティング キープセイクス ウィズ シンプル スクラップブックス)というアメリカの雑誌の日本版 第9号の取材でした。

http://ckj.typepad.jp/blog/

http://ckj.typepad.jp/blog/2007/07/ck_with_ss9_8ed7.html

スクラップブックという世界に足を踏み入れたのです。

要するに、ヨウスケ先生が体験者として、スクラップブックを作るという取材なのです。

手元カットなど「雑誌って大変・・・」と思いました。体験者として、手や顔もバッチリ撮影!!



(↑今回の企画全体の流れを確認・・・の図。少し憂鬱、といった感じ)



(↑手元カット。顔の前にレフ板があって・・・自分では手元が見えません)



(↑これ、何だと思います?メッチャ大きなスタンプです。あまりの大きさに驚く、の図)

どんなことをして、どんなものができたのかは、9月に発売の上記の雑誌を是非購入頂き、穴があくまでご覧ください!

なぜ、クラフトの関係から話が来たか・・・?興味あるでしょ??(ナーイ)

実は、指導していただいた方が、このスクラップブックの先生なのです。私の講習会の生徒さんです。思いもかけないコラボ(勝手にコラボするな)です。ただし、今日は先生と生徒が逆転です。

普段、寄せ植えの組み合わせなんて好きにやってください、なんて偉そうに言っているもんだから、こういう時「スクラップブックがうまくできなかったらハズカシィ〜」とこの取材が決まったときから思い悩んでいたので、当日はキンチョウの夏でした。

この先生の作る作品、思わず手にとって見てしまうほど素敵な作品です。ボクが言うんだから間違いない。

この手のクラフトは、一切受け付けない性格で、ボロクソにけなすのが得意なヨウスケ先生ですが、そのヨウスケ先生が思わず見とれた・・・。
これでそのすごさがお分かりでしょう。

すごく重厚感があって素晴らしい作品を制作なさる先生です。

だから、この取材を引き受けました。


まぁ、雑誌の発売まで詳細は黙っておくことにします。


久しぶりに緊張してお腹の痛くなった7月6日でした。


【植物自由区(しょくぶつふりーく)】

http://www.shokubutsu-freak.com


ヤフーオークション

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/tiarellayk?


| 片山陽介 | マスメディア・雑誌掲載 | 23:13 | comments(4) | trackbacks(0) |
映画「銀河鉄道の夜」無料配信中!
【植物自由区(しょくぶつふりーく)】の紫キャベツが出演した映画「銀河鉄道の夜」が、無料配信されています。
期間限定です。
映画をご覧にならなかった方、ぜひご覧下さい!

合計3箇所で紫キャベツが出てきます。

映画【銀河鉄道の夜】

http://broadband.biglobe.ne.jp/sp_prg_info/index_galaxy_railway.html



では、みなさま本当によいお年を・・・・!


【植物自由区(しょくぶつふりーく)】

http://www.shokubutsu-freak.com


ヤフーオークション

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/tiarellayk?
| 片山陽介 | マスメディア・雑誌掲載 | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
映画「銀河鉄道の夜」舞台挨拶と初日、見てきました!
今日11月4日は、【植物自由区(しょくぶつふりーく)】の植物を使っていただいた映画「銀河鉄道の夜」初日でした。

舞浜のイクスピアリにて、初日舞台挨拶と映画を見てきました。

舞台挨拶は、秋原監督の優しい雰囲気が伝わり、和やかでした。市川男寅くんがかわいかった〜。

紫のキャベツは、合計3つの場面に出てきまして、しかも長い。感動しました。エンドロールにも【植物自由区】もロゴが流れ、心の中で「スバラシー」と叫んでいました。

チェロの低音が響く音楽も素晴らしく、挿入歌も心に届くものでした。斉藤洋介さんが、とても味のある演技で吸い込まれていくようでした。

原作が難解なストーリーで、解釈しきれない部分があり、何度も映画を見る価値はありそうです!
1時間ほどの映画なので、何度でも通って楽しめる作品だと思います。

このような映画に、自分たちの植物を使っていただけるとは感慨深いものがあり、よくぞ紫のキャベツを使ってくれた!!!と、叫びたいぐらいです。

ますますカエルカフェさんを応援したくなりました。

味のある作品ですので、ぜひご覧いただきたいと思います。

| 片山陽介 | マスメディア・雑誌掲載 | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
秋原正俊監督 映画「銀河鉄道の夜」に出演!?


秋原正俊監督 映画「銀河鉄道の夜」に、なんと【植物自由区(しょくぶつふりーく)】が出演!!!

【映画・銀河鉄道の夜・公式ページ】
http://www.kaerucafe.co.jp/ginga/


・・・と言っても、私が出演するわけではなく、植物が出演します・・・。

9月3日のブログを覚えてらっしゃいますか?「植物をお届け〜」です。
その「植物」が出演します!!

植物の正体は・・・「紫キャベツ」です。なぜこんなものが・・・?と思ったあなたは、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」(新編)を読むべし!
ただし、ここ(原作)に出てくる植物は、「紫キャベツ」ではなく、「紫色のケール」なのですが・・・。

この話は、突如やってきました。

宮沢賢治原作の映画を制作している中で、「紫色のケール」を探している、という突然の話。この話を聞いたとき、瞬時に「銀河鉄道の夜」ではないか?と思いました。
予想は的中、まさにそこに出てくる紫色のケールを探しているとのことでした。

さて、話はいただいたものの、植物自由区で生産するケールは、出荷時期が11月から始まります。今はまだまだ小さい苗で、とてもケールとは思えない姿です。観賞用のケールを、ポット苗として生産しているところが極端に少なく、他を頼ることもできません。頼るところがあったとしても、ケールの出荷時期は、どこも11月から翌年春にかけてになり、今の時期はいずれにしても小さい苗なのです。

ちなみに撮影が9月4日なので、それまでに欲しいとのことでしたから、どんなに肥料をあげても水をあげても、8月末にいただいた話ゆえ、大きくはなりません。

というわけで、担当者にご相談。

紫色の葉っぱで何か代用できるものはありますか?、との答えでした。紫色の葉を持つ植物は得意中の得意。何でもありまっせ〜・・・というわけで、コリウスやらヒューケラやら、さまざまな植物の画像を撮影し、お送りしました。

ケールと似ていなくても良い、とのことでしたが、植物のプロとして係わっている以上、やはり原作には近づけたいものです。
そこで、その画像の中に「ハボタン」と「紫キャベツ」を入れたのです。

「紫色の葉」という単純な考えであれば、コリウスやヒューケラも悪くない(ちなみに代品の第一候補は、ヒューケラでした)が、原作のテイストを酌むと、紫キャベツが最有力、とのことで、「紫キャベツの映画出演」が決定したのです。

そして迎えた納品日。9月3日にS県某所へお届け、となったわけです。持っていった植物を、撮影用におめかしして(植え付けて)帰ってきました。無事9月4日に「紫キャベツの出演シーン」の撮影は終了したと、担当者より連絡が入りました。

映画のオープニングに登場するようです。

紫色のケールを植物自由区webサイトに掲載(販売していた)していたからこそ、やってきたお話で、つくづくインターネットのすごさを感じました。
半年前にいただいた話なら、撮影にあわせて生産ができたのに、それが残念でなりません。

映画の公開は、千葉県舞浜のシネマイクスピアリだと11月4日からだそうです。
主演はNHK連続テレビ小説「まんてん」でデビューの谷村美月さん。

これは楽しみですね〜。

ちなみに、映画のポスター、エンドロール、リーフレットには【植物自由区】の文字が入り、堂々の映画デビューとなりました。

「銀河鉄道の夜」公式ページにも、「とらや」と並び、【植物自由区】の文字も読み取れます。

以上、お知らせでした〜。


【関連ページ】
【津軽舞台に映画「銀河鉄道の夜」制作】
http://www.mutusinpou.co.jp/news/06081107.html


【9月7日(木)16:00〜 映画「銀河鉄道の夜」制作発表(谷村美月、市川男寅、斎藤洋介、松田洋冶、小橋めぐみ、他)青山theaterにて・谷村美月が男子役に挑む!宮沢賢治の名作「銀河鉄道の夜」映画製作発表会!】
http://www.cinematopics.com/cinema/c_report/index3.php?number=2256


【谷村美月主演ドラマ・日本テレビ系ドラマ「14才の母」 10月11日(水) 22::00〜】
http://www.ntv.co.jp/14/


【ジョバンニ役の美少年(?)、谷村美月】
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%c3%ab%c2%bc%c8%fe%b7%ee


【植物自由区(しょくぶつふりーく)】
http://www.shokubutsu-freak.com


| 片山陽介 | マスメディア・雑誌掲載 | 16:04 | comments(5) | trackbacks(1) |
植物をお届け〜。


本日は、いつものアカデミックの更新ではなくて・・・ちょっと一休み。閑話休題、ってところでしょうか。

今日は、画像の植物を車に乗せて、S県某所へ行ってきました。植物をお届けするためです。
あたり一面、黄金色に色づいた稲穂が頭を下げ、のどかな風景でした。
しかし暑かった・・・。

なぜ、この植物を届けに行ったか・・・・?それは、また日を改めて、この場所でお知らせします。

ちなみに植物は・・・・皆さんの想像にお任せします。

「お届けに行った」という事実を忘れないようにするため、外部記憶装置として、この場所に掲載しておきまーす。


<お知らせ>
 10月14日・15日に京王フローラルガーデンアンジェ内にて寄せ植えの展示会を開催します!植物苗の販売や講演会も行いますのでぜひお越し下さい。詳細は「展示会のお知らせ」というカテゴリーをクリック!
 10月より、千葉県、茨城県で定期寄せ植え講習会を開催します!シックでオシャレな寄せ植えをつくり、園芸学のお話に耳を傾けてみませんか?詳細は「講習会のお知らせ」というカテゴリーをクリック!



【植物自由区(しょくぶつふりーく)】

http://www.shokubutsu-freak.com


ヤフーオークション

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/tiarellayk?

| 片山陽介 | マスメディア・雑誌掲載 | 19:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

このページの先頭へ