植物自由区's blog

植物自由区【しょくぶつふりーく】〜区のたより〜
【急募】第16回国際バラとガーデニングショウ<ブーススタッフ(男性もしくは女性)>
 2014年開催予定の「第16回国際バラとガーデニングショウ」の植物自由区販売ブーススタッフを募集します。

【勤務内容】
2014年5月10日(土)〜16日(金)に開催される
「第16回 国際バラとガーデニングショウ」の会場内に出店予定の「植物自由区ブース」にて、植物の販売や商品運び出し〜陳列作業に従事していただきます。

【勤務場所】
西武ドーム 〒359-1196 埼玉県所沢市上山口2135に設置される植物自由区ブース内(以下ブース内)およびその敷地

【募集人数と作業内容】
4名。商品の運び出し〜陳列作業

【勤務条件】

 出店に係る詳細は、毎年4月上旬に決定・発表されるため、募集の段階では正式決定事項をお伝えすることができません。従って、ある程度勤務時間に融通の利く方が対象となります。
募集段階での勤務条件等は下記の通りとなりますので、目安としてお考えください。

【出勤日時、待遇】
5月10日(土)11:00〜18:00 日給5600円(左記の時間には休憩30分を含む)

5月11日(日)9:00〜17:00 日給5600円(左記の時間には休憩1時間以内を含む)

5月12日(月)
9:00〜17:00 日給5600円
または10:00〜17:00 日給4800円
(上記の時間には休憩1時間以内を含む)

交通費は別途実費支給

【応募条件】
5月10日(土)〜5月12日(月)の3日間のうち、連続2日以上 最大3日間の勤務が可能な方。
(勤務日についてはこちらから指定いたします。)
4月中旬〜下旬に開催予定の業務説明会に参加できること(横浜もしくは千葉県・松戸方面、東京・青山方面で開催予定)
心身ともに健康であること
病人等の介護、それに類する身体的な制約がないこと。
勤務時間にある程度融通の利く方を優先(上記「勤務条件」参照)

【応募に際して】
氏名
住所
電話
携帯電話
連絡可能な時間帯(電話、携帯の場合)
メールアドレス
年齢
花緑に関する職務経験の有無とその職務内容
最寄駅


 上記を入力の上、下記フォームよりご応募ください。
担当:片山より、折り返しご連絡いたします。面談の上、採用の可否をご連絡致します。

【問い合わせ先】
植物自由区:片山

http://www.shokubutsu-freak.com/contact

| 片山陽介 | 国際バラとガーデニングショウ | 18:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
バラとガーデニングショウ コンテストガーデンに思う
cut1IMG_2033.jpg

 これが植物自由区 da Herissonで出品した作品「こぼれる奇跡 ささやく庭」です。

cut4 IMG_2075.jpg

「こぼれる奇跡 ささやく庭」

ふと足をとめ、月の美しさに心をあらわれたり、植物の芽がすくすくと伸びる姿に生命のよろこびを感じたり・・・

目に見えないものに心をよせ、声にならない小さなささやきに耳を傾け、そこに喜びや幸せを見つけて心豊かに暮らす。それはこの喧騒な時代に見失われがちなものですが、「幸せに生きる」という意味において、とても大切なことだと私たちは強く感じています。

気づくでしょうか・・・いつもそばに生きる植物たちが見せる、こぼれるほどの奇跡を・・・

cut2 IMG_2062.jpg


cut3 IMG_2063.jpg

植物は会期の1ヶ月前から養生を開始しました。すべて植え込んだ状態で会場まで搬入しますので、土台ができれば植物を植えこんだケースを並べていくだけです。
ウォールバスケットも寄せ植えも、すべて1か月ほど養生しています。寄せ植えも植え込んではいますが、ケースに植えて養生していますので、下の器(鉄の柵)から取り外すことができます。

いわば、寄せ植えの寄せ集めで構成したお庭、ということになります。

cut7 IMG_2026.jpg

フェンスに絡めたツル植物はピンク色のジャスミンとヘンリーヅタ。ジャスミンは2株使っていますが、1つは10年以上の親株、もう一つも保険用の親株です。こちらはコンテストガーデンに出そうと決めたときから、それ用に養生していました。
ヘンリーヅタも長尺で仕立てたものをさらに1年間養生してコンテストガーデンに使っています。

cut6 IMG_2021.jpg


壁はヨーロッパのポテトボックス(ジャガイモなどを保存する箱)をバラバラにして使っていますので、汚しを付けたものやフェイクではありません。
窓はハンガリーのアンティーク、ドアはポテトボックスの端材で作っています。
ドアに立てかけたスコップやフォークもイギリスの相当古いもので、しかも状態が良く、これはもう2度と見つからないだろうと思われる逸品です。

cut5 IMG_2019.jpg


これらのアンティークは、ル ジャルダン ドゥ エリソン
http://www.ljd-herisson.com/
の、長谷川さんの協力です。販売もしています。今度、Go Green Marketにも出店されます。

以上、私たちの作品です。

今年は会場に、神田隆と吉谷桂子の2人が、それぞれあるお庭の再現をしました。
神田隆が指揮官となって作り上げたのがターシャテューダーのお庭の再現。吉谷桂子が指揮官となって作り上げたのが、オードリーヘップバーンが愛したお庭ということでティンティンハルガーデンの再現、です。

ターシャのお庭は、これまでもいろんな人が再現やモチーフでお庭を作ってきましたし、本やテレビでも取り上げられるので、ターシャの熱狂的なファンは多くいるはずです。私は全くターシャにも興味がないし、ターシャのお庭にも興味がないし、ましてやターシャの本など読んだこともないし特集も見たことがない、という頭の中がスッカラカンの状態でこの再現された(と言われる)お庭を見ました。

ん〜・・・これが本当に忠実に再現されてるんだとしたら、別にどうってことないお庭だわ〜と思いながら見ていたのですが。
石や建物のハリボテ感が、すばらしくいかにもハリボテですー!!と主張している中、草花がワンサカ生い茂っておりました。
結構、多くの熱狂的なターシャのファンの人から「こんなお庭、全然再現じゃない!!」という声も聴かれたのですが、とは言っても、その人たちも実際にターシャのお庭に行ってみたわけじゃないから、本当のターシャのお庭など誰も語れませんが・・・ね。

すっごいよかった!素晴らしい!という評価と、全然ダメー!再現されてないしケバくてダメだわー!! という評価、なぜこんなにも評価が分かれるんだろうかと考えてみたのですが、それはおそらく、指揮官に思い入れがあるかどうかで全くものの見方が変わるんじゃないかということでした。

ダメだわーという多くの人に聞いてみたところ、神田隆という名前は知らない、名前を言ってもハァ?誰???という感じ。要するにターシャのお庭が再現されてるよー!というだけでやって来た人たちです。

素晴らしく再現されていて見ていて飽きないお庭です!という評価をする人の多くは、神田隆を尊敬してる、敬愛してる・・・など、神田隆という男に対して良い評価をしている人たちが多いことに気が付きました。

なるほど、ということは、お庭の出来不出来ではなく、誰が作るかというところで、人間の感情は大きく左右されるんだということを強く思った出来事でした。

なので吉谷桂子ファンは、オードリーの愛したお庭の再現を絶賛し、吉谷桂子に対して思い入れのない、もしくは嫌悪感を抱いている人にとっては、全く受け付けない再現されたお庭という評価になります。

それではイカンのです。誰がどんな人が作ろうが、たとえ自分が尊敬していないカスチンの人が作るお庭でも、その出来上がったものを見て、真っ当に評価する、というのはとても大切なこと。色眼鏡をかけてモノを見てはいけません。

ま、ボクの場合は神田隆は知っているが、ターシャのお庭は写真でもテレビでも見たことがないのであまり知らない、再現されたターシャのお庭を見て、結構ド派手なお庭を愛でるバァさんだったんだなぁ・・・ぐらいの感想です。

後日、神田隆は全く知らないけどターシャの大ファンで、今回の再現のお庭に対して全く受け付けないという方から、素敵なメッセージを頂きました。
今回のお庭の中で、私がターシャのお庭だ・・・と思ったのが、片山さんのお庭です、と。
嬉しいなー♪

でもね・・・その方、片山陽介の作品が好きな方なの・・・、ホラね、やっぱり・・・。



| 片山陽介 | 国際バラとガーデニングショウ | 20:44 | comments(1) | trackbacks(0) |
バラG、終了しました〜。
 第15回 国際バラとガーデニングショウ、16日に閉幕しました。
今朝17日、ドームから荷物が戻ってきて、夕方近くまでかかって片づけました。

大型のイベントは荷物の搬入も搬出も大がかりで、片づけも時間がかかります。

今年は(も??)疲労困憊です。コンテストガーデンと販売ブースの同時進行は頭の中が混乱するし、焦るし、心が疲れます。

3年前を思い出す初日の雨、最悪だわ〜・・・と思っていたのですが、とにかく午前中の早い段階からヒートアップでブースの中6名体制では対応できないほどの高速回転になり、バックヤードから1名を連れ戻して会計に携わってもらいました。それぐらい込んでたのです。

通路まで膨れ上がる会計待ちの列と、運んできた荷物に群がるハイエナさんたちで、完全に通路を防いでしまい、すし詰め?ギュウ詰め??とにかく隙間がないほどにパンパンでした。

会期中、多くの方に販売ブースやコンテストガーデンに足を運んでいただき、本当にありがとうございました。体力が持つか持たないかギリギリのラインで勝負しているこのイベントですが、また1つ命が縮まります。

後日、コンテストガーデンの報告は致しますが、まずはお越しいただいた皆様へ、簡単なお礼を・・・。
| 片山陽介 | 国際バラとガーデニングショウ | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
バラG、終了しました〜。
 第15回 国際バラとガーデニングショウ、16日に閉幕しました。
今朝17日、ドームから荷物が戻ってきて、夕方近くまでかかって片づけました。

大型のイベントは荷物の搬入も搬出も大がかりで、片づけも時間がかかります。

今年は(も??)疲労困憊です。コンテストガーデンと販売ブースの同時進行は頭の中が混乱するし、焦るし、心が疲れます。

3年前を思い出す初日の雨、最悪だわ〜・・・と思っていたのですが、とにかく午前中の早い段階からヒートアップでブースの中6名体制では対応できないほどの高速回転になり、バックヤードから1名を連れ戻して会計に携わってもらいました。それぐらい込んでたのです。

通路まで膨れ上がる会計待ちの列と、運んできた荷物に群がるハイエナさんたちで、完全に通路を防いでしまい、すし詰め?ギュウ詰め??とにかく隙間がないほどにパンパンでした。

会期中、多くの方に販売ブースやコンテストガーデンに足を運んでいただき、本当にありがとうございました。体力が持つか持たないかギリギリのラインで勝負しているこのイベントですが、また1つ命が縮まります。

後日、コンテストガーデンの報告は致しますが、まずはお越しいただいた皆様へ、簡単なお礼を・・・。
| 片山陽介 | 国際バラとガーデニングショウ | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
バラとガーデニングショウ最終日 ガーデンの植物販売するよ〜
 本日16日、バラとガーデニングショウ最終日!

コンテストガーデンで使った植物も販売します〜!!!

奨励賞をいただいたお庭の植物が購入できるんですよ!!

17:00〜18:30までの時間です。

植物自由区のお庭では、植栽された状態で搬入、施工しましたので、個別で植物を販売するということではなく、植えられた状態で販売します。すなわち、ケースごと持って帰っていただくことになります。結構重いですが・・・。

でも、販売ブースでは販売しなかった植物なども手に入ります。親株は販売しません。また、アンティークのハンガリーの窓やジョウロなども販売します。

すべて現金のみ。お金いっぱい持ってきてね。ハンガリーのアンティークの窓は約8万円、イギリスの100年ほど前のジョウロは約2万5000円ほど。
植物は500円〜を予定しています!!

| 片山陽介 | 国際バラとガーデニングショウ | 05:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
いよいよ明日からバラとガーデニングショウ! コンテストガーデンは奨励賞受賞!!
 いよいよですね〜。しかし明日は雨の予報!!!初日に雨って・・・3年前を思い出します。3年前の初日は終日雨で・・・

まぁ、雨でも風でもとにかく明日から第15回 国際バラとガーデニングショウが、西武ドームで16日まで開催されます。
今年はコンテストガーデンに挑戦し、さらにいつもの販売ブースを出すということで計画を進め、計画通り実行しました。

しかーし!!なんてこったの連続で、とにかくとにかく思った以上にキツかったです。体のアチコチが痛い・・・まだ初日前なのにいつも以上に体力消耗してます・・・

でも、いいことが♪

コンテストガーデンに出した作品が、なんと奨励賞を頂きました!!!
バラの1本も入っていないお庭が奨励賞・・・

 ガーデンを正面から見ると、お庭の中はほとんど見えないように作っています。見えるのは、オンボロ小屋とウォールバスケット、寄せ植え、ツル植物のの絡まったフェンスのみ・・・

正面から左側側はフェンスになっていますが、ここから見てもお庭の中はほとんど見えないように作っています。ツル植物の絡まったところから、色がチラチラと見える程度。

ところが・・・正面からドアに向かって歩を進め、砂利敷きの敷地内に入る瞬間に、外側から見た雰囲気とは全く違う色彩計画のお庭が目に入る仕組みになっています。
思わず覗き込んでみたくなるお庭・・・です。

ぜひ見に来てね〜!!!
 
以下、コンテスト応募時に提出したタイトルとコンセプト、再掲します。

「こぼれる奇跡 ささやく庭」

ふと足をとめ、月の美しさに心をあらわれたり、植物の芽がすくすくと伸びる姿に生命のよろこびを感じたり・・・

目に見えないものに心をよせ、声にならない小さなささやきに耳を傾け、そこに喜びや幸せを見つけて心豊かに暮らす。それはこの喧騒な時代に見失われがちなものですが、「幸せに生きる」という意味において、とても大切なことだと私たちは強く感じています。

気づくでしょうか・・・いつもそばに生きる植物たちが見せる、こぼれるほどの奇跡を・・・

このお庭を作ったのち、掲出するボードに、「ガーデナーからの一言」というコメント欄がありました。

「ありふれた日常こそ奇跡です」 

我々がこのお庭に込めた気持ちをそのまま書いてみました。



コンテストガーデンはC-18という位置番号です。このコンテストガーデンを正面に見て、その後ろ斜め右側が植物自由区の販売ブース、I-015です。
歩いて数歩の距離です〜。お庭からブースが見え、ブースからお庭が見える素晴らしい位置になっています。

今回も約200アイテムほどを準備しております。今年はいつもの木の什器ではなく、アルミ台車をそのまま什器として利用しています。したがって、幅が広くなって、奥の方の商品は少し見にくいのです。しゃがみ込んで見ないと、何があるか分からない・・・じっくり観察してくださいね!!

それでは、明日から西武ドームでお待ちしております。片山は全日程、朝から晩まで会場におります。

よろしくお願いしまーす!!

フェイスブックには、販売する商品のあれこれを少し紹介しておりますので、そちらもご覧ください。ほかに実況中継もする予定です。
| 片山陽介 | 国際バラとガーデニングショウ | 21:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
第15回 国際バラとガーデニングショウの販売ブース位置です!!
 フェイスブックを始めてから、すっかりブログがご無沙汰でございますが・・・。
どうもみなさん、お元気ですか?
フェイスブックの方が簡単に更新できるので、ついついそっちばっかり・・・。フェイスブックにいろんな情報載せてます(バラG関係も)ので、フェイスブックされている方は、ぜひご覧ください。
お友達にならないと見ることのできない情報も載せてますので、ご希望であればメッセージを添えてお友達申請してくださいませ♪

今後、バラとガーデニングショウまで、おそらくフェイスブックの更新の方が多くなると思います〜。そして会期中、実況中継もする予定。その日の朝の入荷状況なども、いままではそんなことできませんでしたが、フェイスブックならそういうこともできそうなので、意欲的に更新しますね。さぁ、フェイスブックを見るべし!!

72843_147449065430141_1974760915_n.jpg


で、まだこちらには書いていなかった情報ですが・・・

植物自由区の販売ブースは、I-015に決まりました!!今年も角地で昨年と同じ正面と右が開放になっているところです。
昨年と大きく違うのは・・・搬入口から一番遠くなったぁ〜!!!!

しかし、お客さんが降りてくる入り口からは今までの中で一番近いところです!こりゃ、走って買いに来るべし!!

そして、今年はかねてからお知らせしていましたが、コンテストガーデンにも挑戦します。
コンテストガーデンの作庭場所は、C-18です。

そしてそして、素晴らしいことに、コンテストガーデンの場所から斜め後ろを振り返れば、なんと!! 植物自由区の販売ブースI-015が見える位置!!
もちろん、植物自由区の販売ブースI-015からも、斜め右を見るとコンテストガーデンのC-018が見える位置です〜。
こりゃ好都合♪ だって、お庭で見た植物が欲しい〜!!となれば、すぐ買えちゃう♪
イヤーン、なんて素敵なんでしょう。クセになりそうだわ、この快感に、そう、カ・イ・カ・ン♪

とにかく絶好の位置です。

しかーし、神はすべてを許してくれなかった・・・。今年は寒かったと思ったら急にソメイヨシノがパカパカ咲き始めて八重サクラもパカパカ咲いて散りました・・・。なんということでしょう・・・。
そう、いつもバラGのスケジュールに合わせて作業を組み立ててるのですが、バラGを前にいろんな花が咲いてきよったー!!! オーマイガッ!!!
こればっかりはどうすることもできませぬ・・・。あぁ、今年は絶体絶命って感じ。あぁ〜・・・いつも以上に凄いストレス、寝つきも悪くなってきたぁー。

今年はねぇ、出店料も10万円ほど値上がりしたし、会期中駐車場だけで10万円近く払うし(ホントの話だョ)、出費がイタイ。回収できるかどうか・・・不明(それはいつもだけど)。

あぁーどうしよ〜どうしよ〜って言いながら、作業も進まず時が過ぎていきます。
コンテストガーデンの準備もあるし、連日の強風で人も植物もメタメタにやられるし、依頼を受けてる仕事の生産も進めなきゃならないし、やること山積です。

でも、確実に時は過ぎていく・・・

ありがたいことに植物の注文もジャンジャン入ってきます。ヤフオクもしくは植物自由区webサイトからご利用くださいね♪

ヤフオク
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/tiarellayk

植物自由区webサイト
http://www.shokubutsu-freak.com/

フェイスブックは片山陽介で登録してます♪
| 片山陽介 | 国際バラとガーデニングショウ | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
バラとガーデニングショウ コンテストガーデン一次審査通過!
3月4日に第15回 国際バラとガーデニングショウのコンテストガーデンの審査会があったようで、エントリーした我々の作品が一次審査を通過したと連絡がありました。

これで・・・ついに・・・バラとガーデニングショウの会場にお庭を作らなければなりません。
今年は販売ブースとコンテストガーデンの2つが同時進行となり、恐ろしいスケジュールになりそうです〜。

でも、ひとまず一次審査を突破したので、あとは入賞を目指すだけですね!

入賞する→人が集まる→使ってる植物に興味を示す→販売ブースに来る→思わず買っちゃう
という流れを期待してますっ!

となると、販売ブースは大忙し!! なので、今年も販売ブーススタッフ募集します!
詳細は以下の投稿をご覧ください!
 http://blog.shokubutsu-freak.com/?day=20130302
| 片山陽介 | 国際バラとガーデニングショウ | 19:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
第15回 国際バラとガーデニングショウ 販売ブーススタッフ募集!!
今年も、第15回 国際バラとガーデニングショウの販売ブーススタッフを募集します!!
 毎年多くの方にご応募いただいており、昨年も面接をしたのちに決定しました。
6日間のイベントですが、毎年200種類ほどの植物を販売します。ご興味のある方は、ぜひ!
植物に関する知識など必要ありません。どうぞご心配なさらずに!!

【勤務内容
2013年5月11日(土)〜16日(木)に開催される「第15回 国際バラとガーデニングショウ」の会場内に出店予定の「植物自由区ブース」にて、植物の販売や商品運び出し〜陳列作業に従事していただきます。

【勤務場所
西武ドーム 〒359-1196 埼玉県所沢市上山口2135に設置される植物自由区ブース内(以下ブース内)およびその敷地

【募集人数と作業内容
1名。商品の運び出し〜陳列作業

【勤務条件
出店に係る詳細は、毎年4月上旬に決定・発表されるため、募集の段階では正式決定事項をお伝えすることができません。従って、ある程度勤務時間に融通の利く方が対象となります。
募集段階での勤務条件等は下記の通りとなりますので、目安としてお考えください。

【出勤日時、待遇
5月11日(土)8:00〜18:00 日給7000円(左記の時間には休憩1時間以内を含む)
5月12日(日)9:00〜17:00 日給5600円(左記の時間には休憩1時間以内を含む)
上記2日間とも別途交通費全額支給

【応募条件

★5月11日(土)、5月12日(日)の両日とも勤務可能な方

4月中旬〜下旬に開催予定の業務説明会に参加できること(横浜もしくは千葉県・松戸方面、東京・青山方面で開催予定)

心身ともに健康であること

病人等の介護、それに類する身体的な制約がないこと。

勤務時間にある程度融通の利く方を優先(上記「勤務条件」参照)

【応募に際して
氏名
住所
電話
携帯電話
連絡可能な時間帯(電話、携帯の場合)
メールアドレス
年齢
花緑に関する職務経験の有無とその職務内容
最寄駅

上記を入力の上、メールにてご応募ください。
担当:伊神(イガミ)より、折り返しご連絡いたします。
面談の上、採用の可否をご連絡致します。

【問い合わせ先
植物自由区:伊神(イガミ)
http://www.shokubutsu-freak.com/contact

| 片山陽介 | 国際バラとガーデニングショウ | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
第14回 国際バラとガーデニングショウ 終了しました〜。

 いや〜・・・長いってもんじゃないぐらい長いイベントでした!!
昨年より2日間会期が延びることが、こんなに疲れるものかと思い知ったのですが、もう足が痛くて痛くて。

今年は足の甲や足の指先周りと足裏に、靴ずれができて皮がズルリンチョと剥けてしもた〜。いつもと同じ靴を履いているんですが。
それだけ動き回ったってことなのか・・・?
とにかく痛くて痛くて、アヒルさんみたいな動きになってます。

初日と2日目は初の10名体制で挑みましたが、思ったほど来場者がないように感じました。が、売り上げの結果を見れば、過去最高となっていますので、来場者は少なくてもかなりのお客さんが購入なさったということになるのでしょうか。

8日間になって来場者の人数が読めず、適当にシフトを組んだのですが、読みが当たったところもあれば完全にハズした部分もあり、来年の検討課題も出てきました。

しかし、1ブースでよく売ったよなぁ〜・・・というぐらい売りました。
売りつくしたという感じです。

いつも始まる前にブースの写真を撮るのですが、今年はなぜかうっかりしていて・・・うっかりしていてと言うよりも、そんなこと頭からすっかり消え去っていて、写真を撮るのを忘れました。

なので、最終日(5月20日)の朝の写真と夕方の写真を掲載します!
最終日の夕方、結局、売れ残ったのはここに見える植物たちです〜。
今までにないぐらい植物の持ち帰りがラクでした。

しかし、すごい人でした。


この画像は、20日(最終日)の午前中の様子です

毎年、強引な値引きババァが登場するのですが、今年は全然・・・。ちょっと残念な感じです。

が、今年は色仕掛けババァが登場です。

ねぇ、いいでしょう〜?替えてぇ〜、ダメェ〜?ねぇ、いいでしょう〜?ダメェ〜?替えてぇ〜と、ウッフンアッハンの時の声色を使って、腰から下をくねらせオレの股間に体を摺り寄せてくる色仕掛けババァがいました。
ババァの色仕掛けは勘弁してくれ、若くてカワイイ子なら大歓迎だけど。
もう少しで服を脱ぎだして俺に裸でアピールするぐらいの勢いでババァが色仕掛けで攻めてくるので、吐き気と頭痛が・・・
永遠と10分ぐらい、俺は袖をつかまれながら、下半身を擦りつけられてその色仕掛けに耐えていました!
いや〜すごかったよ、あの色仕掛けは。ウチのスタッフもみんな呆れ顔のポカーンでしたから。

あの顔で色仕掛けは犯罪です。

ま、これが唯一のニュースで、あとは淡々と植物を販売してました。

ひとまず終了してホッとしました。1年間、お疲れさまでした〜と、自分に言い聞かせて今年のバラとガーデニングショウを締めたいと思います。


| 片山陽介 | 国際バラとガーデニングショウ | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

このページの先頭へ