植物自由区's blog

植物自由区【しょくぶつふりーく】〜区のたより〜
池袋コミュニティ・カレッジで新講座募集開始しました!

実践!“イエナカ・カフェ”
 〜育てて食べる
My野菜で、簡単オシャレな暮らし〜

 

『今日のランチは畑から採れたて野菜を使って』なんて生活、実は憧れてるけど私にはムリ!って思っていませんか?イエイエ、ホントはチョ〜簡単なことなんです。ほんのちょっとのコツで貴方にもできます。大きな庭が無くっても、田舎暮らしでなくっても。そんなコツをガーデン&ライフスタイルコーディネーター長谷川美菜(http://www.ljd-herisson.com/が惜しみなく伝授します。


 お料理の講座ではありません!「育てて食べる」がキーワード。自分で育てた野菜や花は格別です。摘みたてをそのまま口に入れる贅沢・・・。その贅沢を味わうために、植物を育ててみましょう!自分で育てた○○を使って○○を作る・・・ゴールを決めて、そのゴールに向かって植物を育ててみませんか?難しいことではありません、お手軽にまずは実践のみ!
 

曜日・時間帯 指定水曜 19:0020:30

開催日・回数 8/29から全5回

講師  長谷川美菜、植物自由区 片山陽介 ほか

 
第1回目 8月29日
 いろいろなミントを育ててオリジナルドリンクやモヒートを作る。
 

 ミントを使った飲み物といえば・・・ハーブティー・・・だけではありません!ミントがたっぷり入ったお酒「モヒート」の飲み比べをします。なぜモヒートの飲み比べをするのか・・・それは、使うミントの種類がたくさんあるから。

 ペパーミント、スペアミント、ニホンハッカ・・・ミントの種類によって風味はさまざま。いろんなミントを使ったモヒートを飲み比べて、お気に入りを見つけましょう!

 自宅でモヒートを常に楽しむには、ミントを自分で育てるしか方法はありません。ミントをたっぷり収穫できる育て方のコツも学びます。

 ※アルコールが苦手な方でも対応できるよう、ミントを使ったソフトドリンクも提案します!


第2回目 9月5日
 バジルを使い分けろ!種類を
選んで育て、作ったペーストでパスタを試食


 ホームセンターや園芸店で「バジルください〜」とお願いすると、おそらくほぼ100%「スイートバジル」が出てくるでしょう。バジル=スイートバジル が当たり前。でも、バジルはそれだけの種類ではありません。

 ジェノベーゼを作るのに使われる「ジェノベーゼ」や、ナポリピッツァの上に乗ってる「ナポリターノ」、タイ料理には欠かせない「タイバジル」など、料理が違えば使うバジルも多種多様。そして風味も見た目も様々なのがバジルの面白さ!

 たくさんのバジルの風味をテイスティングしながら、お好みのペーストを選んで、パスタに絡めて試食してみましょう!



第3回目 9月12日
 世界のトウガラシ、
辛さを選んで調味料を作る!

 辛いもの好きにはハラペーニョなんてシシトウみたいなもの・・・?ギネスに載った辛さ世界一のブートジョロキアはピリ辛程度・・・?世界には様々な辛さのトウガラシがあり、料理によって使い分けられます。フレッシュなトウガラシは青果物として流通することは少なく、目にする機会もありません。やはりフレッシュなものを手に入れたければ、自分で育てるのが一番。そうすることで好きな時に好きなだけ収穫して調味料をつくるのはいかがでしょう?
料理が豊かになる、そんなトウガラシの使い方を学びます。


第4回目 10月3日
 
ベビーリーフやスプラウトを育ててオリジナルサラダを作る。
 
 お部屋の中で植物を育てたい・・・そんな願望ありませんか?でも植物は人間のエゴで室内に入れられているもの。本当は外がいいんです。でも・・・これなら室内でもOK!育てて食べる究極のミニ菜園、しかも室内で!!
 ベビーリーフやスプラウトのリレー栽培、年間通して育てる楽しさとそのコツを学びます。当日はあらゆるベビーリーフとスプラウトをご用意し、オリジナルサラダを作ります。もちろんドレッシングもオリジナルレシピ!!格別なサラダを召し上がれ!


第5回目 10月31日
 過去4回を振り返り、みんなでパーティーを!


 これまで4回学んできたことを実践する場です。みんなで手分けして事前準備をし、当日はミニパーティーを開催します。ちょっとステキな器が取り皿だったら・・・いつもとちょっと違うおいしい食材でおつまみができたら・・・テーブルの上から収穫した野菜をそのままサラダにしたら・・・パフォーマンス、見た目、その他たくさん盛り上がる要素を詰め込んで、オリジナルのパーティーを楽しみましょう!
 

お問い合わせ 池袋コミュニティ・カレッジ 03-5949-5481

 

受講料15,750円(全5回) 教材費 14,700円(全5回)

教材費の中には試食にかかる費用や植物代金などが含まれます

  

一般体験 受講料3,150円(1回のみ)一般体験材料費 2,940円(1回のみ)、その他525

 

| 片山陽介 | 講習会開催のお知らせ | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
6月20日(水)はワークショップ@シバウラハウス(たべるみどり みるみどり関連イベント)
6月20日(水)は、シバウラハウスで「たべるみどり みるみどり」の関連イベントでワークショップを開催します!!

 https://www.shibaurahouse.jp/information/?p=6755

時間は19:00〜20:30分まで 大人の時間でございます〜。

夜の寄せ植えワークショップ・・・。

受講料と材料費合わせて、なんと!!! 2500円!!!!!

だそうです・・・。

この中から交通費やガソリン代や人件費、更には植物や土や鉢代も賄う・・・

もちろんですが、2500円すべてが自分の手元に来るわけじゃないですから・・・え〜っと、ボクちゃん計算できないなぁ〜と知らんぷりするしか・・・

まぁ、この金額ですから寄せ植えといっても、寄せ植えなのか寄せ集めなのかよく分かりませんが、一体、どんだけ安い植物用意したらええねん!!っていうぐらい安いものを用意します・・・

ホントかウソかは申し込んで実際に見てください!!

定員10名だそうですが集まるかどうかはサッパリ分かりません。
申し込みがあっても実際に人が来るかどうかは分かりません・・・。

すべて未知の講座でございます・・・。

大量出血大サービス、こんなワークショップ、もう二度とないかもよ〜。

そんなこんなで、材料費が限られていますので、植えこむ器はプラスティックです。何の味気も素っ気もないですが、まぁモノは試しという方やどんなものでも満足よ〜という方はお越しください。
やる気モリモリ、ガッツリ植えて芸術作品をつくるのよ!!という方は、消化不足になると思いますので、心の準備をしてお越しください。

ま、どっちにしろお越しくださいませ〜。(結局そういうこと)

| 片山陽介 | 講習会開催のお知らせ | 21:16 | comments(2) | trackbacks(0) |
池袋コミュニティ・カレッジで新講座「やさい解体新書」が始まります!
池袋コミュニティ・カレッジで、4月21日から新しい講座が始まります。

「やさい解体新書」という講座です。

 http://cul.7cn.co.jp/programs/program_584370.html

野菜のウンチくん・・・じゃなくて、野菜のウンチクから始まり、農法についてのお話や外部授業としてファーマーズマーケットに出かけたり、ゲスト講師を招いて野菜を使った料理やお菓子を試食したりレシピを紹介したり・・・と、あなたの知らない野菜の世界を縦横無尽に両断します!

知ってるようで知らないことだらけの野菜の世界、農業の世界、お料理の世界を知っていただくには良い機会かと思います。

第3土曜日の10:15分から、1時間半の予定です(月1回)。

そして午後13:00からは「園芸探偵、登場!」です。また4月から継続となります。こちらはカリキュラムを現在構築中ですので今しばらくお待ちください。

いずれの講座ももう少し詳細なカリキュラムをブログでアップします。

ご期待下さい!!

[お知らせ]
第14回 国際バラとガーデニングショウ 植物自由区販売ブーススタッフ募集!
毎年募集していますが、今年は3名の枠があります。約150〜200種類の植物を販売予定!植物の知識はなくてもOK!
http://blog.shokubutsu-freak.com/?eid=949029
| 片山陽介 | 講習会開催のお知らせ | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
自由大学「たべる花、みる野菜。」第2期目 募集スタートしました! 講義内容リニューアル!
東京・池尻で展開中の自由大学「たべる花、みる野菜。」の第2期目の募集を開始しました。

12月10日(土)が第1回目で、この日にファーマーズマーケット@国連大学前でワークショップを開催します。
以降は、火曜日が講座の日となります。前回の第1期と異なり、2週間ごとの講座になったり翌週の講座になったりと変則的ではありますが、ワークショップ以外はすべて火曜日が講座日となります。

自由大学の講義は、同じ内容で第2期、第3期と募集することが多いようですが、それじゃぁ面白くないということで、第1期とは異なる講座内容にしています。
第1期を受講した方も、続いて受講いただける、ネズミ講式(?)の講座なのです・・・。

今回は、 「育てる環境によって植物がどのような状態になるのか」ということに的を絞った講義を計画しています。
第1回目のワークショップで制作した制作物は、一度自宅へ持ち帰って管理をしていただきますが、その後、2回目以降のいずれかの講義の時に持ってきてもらい、環境の違いによる植物の変化を受講者間で比較し、さらには一番良い環境で栽培した時の状態も実際に目にしていただく機会を設けます。

何と素晴らしい内容っ!!

部屋で大丈夫ですよね?
日が全然当たらないけど大丈夫ですか?
日当たりが良すぎるんだけど、ダメですよね?

ファーマーズマーケットに出店していると、必ず聞かれる質問です。
短い言葉でそれぞれの質問に答えていますが、言葉だけではなくて、実際のものを見ながら説明することは、リアリティがあって重要だと考えます。

ですから今回は、みなさんが育てた環境とこちらで育てた環境では、植物がどう変化していくのかを、実物を前にしてきっちりとお話していきたいと思います。

また、第5回目は、質問大会です。講座にかかわることそうじゃないこと、植物を育てるにあたっての疑問や問題を、みなさんから受け付け、それに答えていくという何とも贅沢な回を設けています。

今回も、キュレーターの竹田さんがあれこれ考えてくださいました。
彼はすごく頭の回転が速いので、彼の意見は文句なしにそのまま採用です。今回も素晴らしい講義内容を組み立てていただき、ありがとうございました。
破天荒な教授ゆえ、さぞかしご苦労があったことと思います・・・・・。

こりゃ申し込むしかないっしょ〜!

以下、講義内容についてです。

植物自由区 × Farmer's Market
自分で育てる野菜ガーデンでグリーンな生活

あなたはレタスを何種類知っていますか?レタスってサニーレタスだけじゃないの?ん〜・・・サニーレタスってものはないんだよなぁ・・・。
レタスも色々な種類があるのです。きっとあなたが見たこともなければ、当然食べたこともないようなものが沢山ありますよ。せっかく育てるなら他にはない自分だけのoriginal gardenを作りましょう。家に友達が来て「この植物なに?えっ!?食べれるの!??」そんな会話をしながら可愛く彩られた料理を楽しむ。そんな生活のお手伝いをいたします。

■根のある植物を育てるということ
家で花を見て楽しむこと。旬の野菜を料理すること。どちらも切花や野菜をどこかで買ってくれば満たせる欲求な上、その方が即効性のある方法です。

では何故あえて根のある植物を育てるのか?
水がなければ枯れ、日照が悪ければ生育しない、一見面倒なことばかりなことを続けながら植物の楽しみを深めていく。この講座ではあなた自身も気づかなかったような疑問にお答えします。花が咲いていない花、まだ食べられるように成長するかわからない野菜を育てる楽しみを知ることができるのはここだけです。

■植物のプロフェッショナルが本当に教えたいこと
この野菜は無農薬でも育ちますか?
この花はいつまで咲きますか?
お部屋の中でも育ちますか?
植物を育てる上で聞きたいことは沢山あります。でもそのほとんどが本当はすぐにわかる事。インターネットが発達し、世の中は親切過ぎるほど情報に溢れています。じゃあ植物のプロフェッショナルなんてもういらないのでは?

いえいえ、数多の植物を育ててきた名人にだけ教えることのできる極意があるのです。一緒に寄せ植えを作りながら、お家で植物を育てながらその極意をお教えします。育て方、楽しみ方だけに留まらない植物と共に歩める人生をちょっとだけ覗いてみませんか?

今回は「育てる環境によって植物がどのような状態になるのか」ということに的を絞った講義を計画しています。第1回目で制作したものは、各人持ち帰って管理をしていただきますが、2回目以降のいずれかの講義の時に持ってきてもらい、環境の違いによる植物の変化を受講者間で比較し、さらには一番良い環境で栽培した時の状態も実際に目にしていただく機会を設けます。

■教授 片山陽介さんより
「エディブルフラワー」という言葉をご存知だろうか。キンレンカ(ナスタチウム)やキンギョソウ、古い歴史でいえばキク(食用菊)などがエディブルフラワーといわれる。直訳すると「食べられる花」、すなわち「花」は食べないことが前提の植物である、と解釈できる。

一方、「野菜」はどうか。「食べられる野菜」とは誰も表現しない。「野菜」は「食べるためのもの」であるから、あえて「食べられる」とは表現しないらしい。しかし・・・そんなことを誰が決めたのか。花は食べないもの、野菜は食べるもの・・・と。トマトに咲く花を見て「かわいい」と思えば、トマトも立派な観賞植物である。観賞用かと思いきや、キクの花だって食べてしまう。

モノの価値観は人が決めるのではない、自分で決めるものだ。この講座は、あなたの頭の中の、つまらないカテゴリーを壊すためのカリキュラム。正しく知って自由に楽しむことこそ、園芸における大切なキーワードである。

■こんな人が対象です
・簡単だと言われた植物を枯らしてしまった事がある人
・色々な野菜の花を見てみたい人、綺麗な花も食べてみたい人
・緑に癒されたい人
・自分の家やベランダで野菜を育ててみたい人
・何かを育てることで喜びを感じてみたい人
・植物が大好きな人

講義計画 ]

第1回 「寄せ植えワークショップ 〜野菜と花で不思議な寄せ植え」
・色とりどりの花と野菜で、この冬を楽しむマイガーデン作り
・土の混ぜ方/植え方を手で学ぶ
・植える前の下準備

第2回 「自分の育てる植物を知る 〜子どもを育てるには観察から〜」
・品種とは何か?
・花と野菜は何が違うのか?
・観賞する部位

第3回 「植物をどう育てていきたいか 〜肥料を与える〜」
・肥料とは何か?
・肥料の量とタイミング

第4回 「どんなところでどう育てるのか」
・自分が植物を育てる環境を知る
・環境要因による植物の変化

第5回 「植物大質問会」
・なぜいつも枯れてしまうのか、元気がなくなったときの対処法は?
・今まで植物を育ててきて残っている疑問質問を解決しよう
・その他、植物に関してどんなことでも何でも植物のプロに聞いてみよう

第1回 12/10(土) 13:00 - 14:30
第2回 12/20(火) 19:30 - 21:00
第3回 1/10(火) 19:30 - 21:00
第4回 1/24(火) 19:30 - 21:00
第5回 1/31(火) 19:30 - 21:00(全5回)

*第1回はFarmer'sMarket@UNUで開催
屋外でのワークショップのため雨天の場合は10/2(日)に順延します

開講決定日 ]

12/3(土)
お申込が5名以上で開講となります

受 講 料 ]

28,000円(全5回)、ワークショップの材料費は別途

会場 ]

世田谷ものづくり学校
http://www.r-school.net/
ワークショップはFarmer's Market @UNU
http://www.r-school.net/


講座の申し込みは、自由大学のページから手続きをしてください。
植物自由区では受け付けは行っておりません。勧誘するだけです!!

http://www.freedom-univ.com/lecture/detail396.html


【植物自由区(しょくぶつふりーく)】
http://www.shokubutsu-freak.com


ヤフーオークション
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/tiarellayk?


Natural Craft Shop
http://www.naturalcraftshop.com/index.html
| 片山陽介 | 講習会開催のお知らせ | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
池袋コミュニティ・カレッジ「園芸探偵、登場!」第4期目まもなく募集開始!!
自由大学と並んで(?)陽介の超・オモロイ講座、元祖?本家??座学講座「園芸探偵、登場!」の第4期目の募集が間もなく始まります〜!

池袋コミュニティ・カレッジは、講座数が非常に多いので、1つ1つの講座について、あれやこれやじっくりと語るページなどありませぬ。制作物の講座なら、あぁモノを作るのね・・・と、単純明快で深い解説などは必要ないかも知れませんが、座学だけの講座は、なかなかそういうわけにはいきません。

自由大学の講座でも、キュレーター・竹田さんの書いた講座案内を読んで、受講してみようと思った人がほとんどで、講座へどのように人を引き込んでいくのかがとても重要だと感じています。

今まで、池袋コミュニティ・カレッジの講座は、カリキュラムと簡単な解説を付けただけで終わらせていましたが、今回は、このブログで自由大学っぽく(?)片山陽介がキュレーターとなって、講座の開設をしたいと思います。

しかし!!そんな能力がボクちゃんに備わってるのかしらぁ〜・・・と自分自身で疑いつつ、結局いつもと同じかもしれませんが、まぁできるところまでやってみます。
できなかったとしても、カリキュラムの詳細については簡単にコメントしますので・・・。

で、第4期目のカリキュラムは、以下のページで確認できます。
ページにアクセスし、問い合わせ先の横にある「詳細」というボタンをクリックすると、10月から来年3月までのカリキュラムが載っています。 

http://cul.7cn.co.jp/programs/program_505727.html

そう、第4期目から、講座の形式をゼミナール形式にしようと思います。
今まで探偵さんがベラベラ喋っていたのですが、そうではなく、半ばサロンのように語らいながら・・・という感じで進めていければと思います。

そして、園芸探偵、登場!始まって以来の、ワークショップもあります。

今回は「花屋になろう」ということで、花屋になります(正しくは苗屋?)。へへっ。
このワークショップが開催される2月18日は、某所で某イベントが開催されている真っ只中!!
それと連動しての企画で、いつも講座を開催しているあの場所で、植物を販売します!!
すごいやろーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
ビックリしたやろ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

ってなほどでもありませんが、それに先立って1月には「植物の販売について考える」という講義も行うわけでございます。

今までにない感じで構成したカリキュラムです。

いかがでしょ、おひとつ受講なさってみては?


【植物自由区(しょくぶつふりーく)】
http://www.shokubutsu-freak.com


ヤフーオークション
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/tiarellayk?


Natural Craft Shop
http://www.naturalcraftshop.com/index.html


| 片山陽介 | 講習会開催のお知らせ | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
今秋9月より5つの講座が開講予定です!!
今秋9月から、5つの講座が開講予定です!
開講の早い順に、日程をお知らせします〜。

自由大学「たべる花、みる野菜。」は第2期目の募集となります。内容は1期目とは異なりますので重複することはありません。
なお、自由大学はすでに第2期目の申し込みが始まっており、すでに申し込んだ受講者がいるとのことです。ギリギリまで引き続き募集いたします。

池袋コミュニティ・カレッジ「園芸探偵、登場!」は第4期目の募集となります。内容は1期〜3期を通してすべて異なっており、今回も重複することはありません。

亀有の講座の日の夜から自由大学という、講座2連チャンになりました〜。

武蔵境教室は、以前、アカデミック寄せ植え講座を開講していたところで、久しぶりの登場です。
リニューアルしてキレイになったらしく、以前使っていた教室はもうなくなっているとのこと。

以下、5講座とも、私、片山陽介が担当いたします!!(蘇我の9月以外)

 

はじめてのベランダ野菜作り(全3回)

 9/20(火)

 10/18(火)

  11/15(火)

第3火曜日13:3015:30

 

受講料:6,300円(全3回分、税込)材料費は別途

セブンカルチャークラブ亀有

 

 

たべる花、みる野菜。(第2期目募集、全5回)

 9/20(火)19:3021:00

    10/1(土)10:3012:00

 10/1(土)13:0014:30

 10/11(火)19:3021:00

 10/18(火)19:3021:00

 

受講料:28,000円(全5回分)ワークショップの材料費は実費

自由大学・世田谷ものづくり学校(池尻)

10/1のワークショップはFarmer’s Market@UNU

 

 

秋の苔玉・盆栽(全3回)

9/22(木)

10/27(木)

11/24(木)
第4木曜日13:3015:30

 

受講料:2,625円×3=7,875円(税込)材料費は別途

セブンカルチャークラブ蘇我

 

 

ベランダで野菜をつくる アーバンファーミング(全3回)

 10/3(月)

 11/7(月)

 12/5(月)

第1月曜日13:3015:30

 

受講料:6,300円(全3回分、税込)材料費は別途

セブンカルチャークラブ武蔵境

 

 

園芸探偵、登場!(第4期目募集、全6回)

 10/15(土)

 11/19(土)

    12/17(土)

2012

 1/21(土)

    2/18(土)

    3/17(土)

第3土曜日 13:0015:00

 

受講料:18,900円(全6回分、税込)

材料費:3,150円(全6回分、税込)

税込合計:22,050

池袋コミュニティ・カレッジ


ヤフーオークション
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/tiarellayk?


Natural Craft Shop
http://www.naturalcraftshop.com/index.html


| 片山陽介 | 講習会開催のお知らせ | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
自由大学にて新講義「たべる花、みる野菜。」募集開始〜! 6月16日(木) 19:30〜スタート
自由大学・・・?どこの大学・・・?
そんなアナタにオススメのページ↓

http://www.freedom-univ.com/home/

で、その自由大学で講義を受け持つことになりました。

池袋コミュニティ・カレッジと同じく、今までこういう切り口で訴えかけたことがない講義内容です。
しかも、これまた初めての「毎週」開催の講座。連続ドラマみたいに毎週1回の講座なんです〜。

その名も「たべる花、みる野菜」

この自由大学の場合は、教える人を教授と呼びます。なので、教授:片山陽介(アホ)・・・という、変態教授っ!!
その変態教授が、変態講座を受け持つのです!!!

何それ〜という方は、以下をご参考ください↓(怪しいサイトではありません。講義案内のページです)

 http://www.freedom-univ.com/lecture/detail396.html

教授に対して、その講義を構築していく人間がいます。
博物館などでキュレーターという立場の仕事がありますが、この自由大学の講義は、キュレーターが教授と話をしながら構築していきます。

今回の講義はキュレーター:竹田潤平(イケメン)ということになりました。

ファーマーズマーケット関連にお越しの方は、おそらく一度ぐらいは見かけたことがある・・・と思います。

変態教授が、あれやこれや暴言を吐きながらダラダラと喋ったくだらない話を、彼(キュレーター)がキレイにまとめてくれました。
素晴らしい講義内容ではありませんか!!

(変態)教授からの一言、というところだけは私が書きました。

この自由大学から講義について打診があったのは、世の中が大震災で右往左往している3月下旬でした。ガソリンがない、食料がない、放射能はどうなんだ?・・・こんな時だからこそ、自分で何かを育てるというのも大切なんじゃないか、瓦礫にタネを播いて何か食べるものを育てられないだろうか・・・と、まだ何にも形になってないボワ〜ンとした状態で始まった依頼です。

その後、何度か打ち合わせを経て、最終的にこんな感じになりました。

最初は鬼気迫る(?)実用的(?)な講座だったのですが、紆余曲折を経て、「みる、たべる、たのしむ」ということに主眼を置きつつも、どこかでブチ壊しの講座にしたいとの思いで現在のカリキュラムになりました。

このブログで何度も書いていますが、ファーマーズマーケット@国連大学前でお店を出して「レタス苗あります」と書くと、「あぁ!レタス苗だって!!」「自分で作って食べたらいいよね」「いつまで収穫できるんですか」「この苗は無農薬?」「家の中で育てられますか」・・・

レタス=食べるもの、この出店者は「食べる苗」を販売しているんだ・・・という目で見るお客の多いこと。

一方、野菜苗の中で花苗を売ると、「これはどうやって食べるのかしら?」「こんなお花も食べるの?」「ハーブですか?」「これも野菜?」・・・

えーっと、これは花苗で、花を観賞するためのもので・・・だから食べるつもりで持ってきたわけじゃないんですけどネ・・・。

美しい花がランランと咲いている花苗を見て、それを食べたいと(もしくは食べることができると)思っているお客の多いこと。

レタスの苗=食べるために育てるもの ではなくて、レタスの苗=食べるために育てる人、寄せ植えの材料として観賞する人、写真撮影のために欲しいと思う人、育てる前に買って帰ってすぐ食べる人、花が咲くところを見たい人・・・というように、使い方(楽しみ方)は個人の自由、無限大です。

今回の講座は、考え方を自ら狭くしてしまっている人(しかしそれに気が付かない人)にオススメします。

教授の一言にも書きました。「花は観賞するのも、野菜は食べるもの・・・誰がそんなことを決めたのか」と。

全部で5回の講義計画ですが、うち2回(2回目、3回目)は同日開催で、しかもファーマーズマーケット@国連大学前の中で展開します。
寄せ植えを作るワークショップですが、材料も鉢も、すべて受講者が選ぶという今までにない寄せ植え講座です。従って、出来上がりは十人十色。
どんな感じになるのか、まだサッパリ想像できません!

この講座を募集するにあたって、キュレーターの竹田さんに「この手の講座は人が集まらないよ〜ん」って言いました。
実際に、野菜でどーちゃらこーちゃら・・・とかその類の講座は、今まで人が集まった試しがなく、何度となく開講ならず・・・。

だから今回も同じだよ、って言ったのですが・・・

なんとー!!!!!!!!!!!

もう人が集まってるらしいです!!

今日、電話で聞いて腰抜かしちゃいました。へっ?もう来ちゃったの〜?って。

あらまー、どうしましょう。

てっきり開講されず、ということで終了だと思っていたのですが・・・。

どうせ人が集まらないから宣伝しないでもいいか・・・と思って、このブログでもサラリと触れただけで大きく掲載するつもりはなかったのですが、人が集まってるんなら・・・このブログでは宣伝しないでおこうという考え方は撤廃して、大々的に募集します〜〜!(気が変わるのが早い・・・)

6月9日に、最終的に開講するかしないかを決定するらしいので、なるべくそれまでに申し込んでください。
募集期間が短いのが心苦しいのですが、ま、もともとこのブログでは大きく宣伝するつもりがなかったので許してください〜。


講義内容 ]

植物自由区 × Farmer's Market
自分で育てる野菜ガーデンでグリーンな生活

あなたはトマトを何種類知っていますか?桃太郎?アイコ?
そんな名前が出てくるはず。でも本当は植物の種類ってたくさんあります。
白いトマト、黒いトマト、桃みたいなトマト。

せっかく育てるなら他にはない自分だけのoriginal gardenを作りたい!
家に友達が来て、この植物なに??えっ!?食べれるの!??
そんな会話をしながら可愛く彩られた料理を楽しむ。
そんな生活のお手伝いをいたします。

yasai01.jpg


■根のある植物を育てるということ
家で花を見て楽しむこと。旬の野菜を料理すること。どちらも切花や野菜をどこかで買ってくれば満たせる欲求な上、その方が即効性のある方法です。

では何故あえて根のある植物を育てるのか??
水がなければ枯れ、日照が悪ければ生育しない、一見面倒なことばかりなことを続けながら植物の楽しみを深めていく。この講座ではあなた自身も気づかなかったような疑問にお答えします。花が咲いていない花、まだ食べられるように成長するかわからない野菜を育てる楽しみを知れるのはここだけです。

yasai02.jpg


■植物のプロフェッショナルが本当に教えたいこと
この野菜は無農薬でも育ちますか?
この花はいつまで咲きますか?
お部屋の中でも育ちますか?
植物を育てる上で聞きたいことは沢山あります。でもそのほとんどが本当はすぐにわかる事。インターネットが発達し、世の中は親切過ぎるほど情報に溢れています。じゃあ植物のプロフェッショナルなんてもういらないのでは?

いえいえ、数多の植物を育ててきた名人にだけ教えることのできる極意があるのです。一緒に寄せ植えを作りながら、お家で植物を育てながらその極意をお教えします。育て方、楽しみ方だけに留まらない植物と共に歩める人生をちょっとだけ覗いてみませんか?

yasai04.jpg


■教授 片山陽介さんより
「エディブルフラワー」という言葉をご存知だろうか。
キンレンカ(ナスタチウム)やキンギョソウ、古い歴史でいえばキク(食用菊)などがエディブルフラワーといわれる。

直訳すると「食べられる花」
すなわち「花」は食べないことが前提の植物である、と解釈できる。

一方、「野菜」はどうか。
「食べられる野菜」とは誰も表現しない。「野菜」は「食べるためのもの」であるか
ら、あえて「食べられる」とは表現しないらしい。

しかし・・・そんなことを誰が決めたのか。
花は食べないもの、野菜は食べるもの・・・と。

トマトに咲く花を見て「かわいい」と思えば、トマトも立派な観賞植物である。
観賞用かと思いきや、キクの花だって食べてしまう。

モノの価値観は人が決めるのではない、自分で決めるものだ。
この講座は、あなたの頭の中の、つまらないカテゴリーを壊すためのカリキュラム。
正しく知って自由に楽しむことこそ、園芸における大切なキーワードである。


■こんな人が対象です
・簡単だと言われた植物を枯らしてしまった事がある人
・色んな野菜の花を見てみたい人、綺麗な花も食べてみたい人
・緑に癒される人
・自分の家やベランダで野菜を育ててみたい人
・何かを育てることに喜びを感じる人
・野菜や植物が好きな人

yasai03.jpg

講義計画 ]

第1回 6/16(木) 19:30 - 21:00
「理想の寄せ植えを思い描く」
・「品種」について 〜品種とは、品種間差
・品種の選び方

第2回 6/25(土) 10:30 - 12:00(午後に続く)
「寄せ植えワークショップ :土と苗」

・土の種類と選び方
・土の混ぜ方
・植える前の下準備
・苗の選び方

第3回 6/25(土) 13:00 - 14:30(午前とセット)
「寄せ植えワークショップ:植える」
・土の詰め方
・スペースづくり、配置
・水のやり方

(第2回と第3回の内容は同じ日にFarmer's Market @UNUで開催します)
屋外でのワークショップのため6/25(土)が雨天の場合は6/26(日)に順延します

第4回 6/30(木) 19:30 - 21:00
「育てる、深める」
・原産地や気候風土から品種と育てる環境を考える
・肥料の量とタイミング
・水と日照
・環境要因による植物の変化

第5回 7/7(木) 19:30 - 21:00
「持続可能なmy gardenの楽しみ方」

・発芽の条件
・収穫のタイミング
・種のヒミツ
・種まきの方法
・枯れてしまったら
・楽しみ続けるために

開講決定日 ]

6/9(木)
お申込が5名以上で開講となります

受 講 料 ]

28,000円

会場 ]

世田谷ものづくり学校
http://www.r-school.net/
ワークショップはFarmer's Market @UNU
http://www.r-school.net/


講座の申し込みは、自由大学のページから手続きをしてください。
植物自由区では受け付けは行っておりません。勧誘するだけです!!


【植物自由区(しょくぶつふりーく)】
http://www.shokubutsu-freak.com


ヤフーオークション
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/tiarellayk?


Natural Craft Shop
http://www.naturalcraftshop.com/index.html


| 片山陽介 | 講習会開催のお知らせ | 17:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
池袋コミュニティカレッジ「園芸探偵、登場!」4月以降のカリキュラムお知らせ!
池袋コミュニティ・カレッジにて現在開講している「園芸探偵、登場!」ですが、4月以降も継続となり4月16日から、第3期目のスタートとなります!!

今年の3月の講座で、ちょうど1年続いたことになり、4月からは2年目のスタートです。

もちろん、講義内容をリニューアルし、新しいカリキュラムで進めていきます。

今回も練りに練った内容で陽介探偵が謎をひも解きます。

なお、5月は、本講座終了後の15:30から2時間の予定で、公開講座(会員外でも受講可能)で制作実習があります!
真っ黒野菜を使った・・・フッフッフ・・・

ってな感じです!!

こちらも申込受付中!!


本講座も引き続き受講生を募集中です!!途中入会は、回数で割り戻した金額で受講できますので、何もソンすることがありません!これはぜひ受講すべきでしょう〜。

毎回、人が人を呼び・・・受講者数拡大中!!モノは試し、ぜひご参加を!!


園芸探偵、登場!
 〜2時間ドラマより面白い?! 2時間講座〜


講座内容
 美しく飾ることだけが園芸の楽しさではありません。この講座は「深く知ること」の入り口をみなさんに知っていただくプログラムです。講義内容新たに、「あなたの知らない園芸界」のミステリーを、陽介探偵が徹底解説します。

2011/4/16(土)品種改良は芸術だ〜っ!

2011/5/21(土) ペチュニア鑑定団

2011/6/18(土) 意外と芸達者なヤツ、斑入り

2011/7/16(土) ハッとする葉の色、花の色

2011/8/20(土) カテゴリーキラー植物

2011/9/17(土) 農薬って悪役?



4月の講義概要〜「品種改良は芸術だ〜っ!」 植物を評価する・・・品種改良〜

 シリーズでお届けする講義の第三弾は、品種改良についてです。私たちが店頭で目にする野菜や花や果樹の多くは、品種改良されたものです。

 品種改良は種苗会社の仕事・・・なんて思っているのでは?品種改良は、改良の目的によっては誰でもできる究極の創作活動です。品種改良の目的やその方法を学んで、あなたも花の芸術家に!!



5月の講義概要〜ペチュニア鑑定団〜
 異業種が花産業に参入して、世界初のペチュニアのカテゴリーを打ち立てたのが、1980年代後半です。その後、異業種の参入はもちろん、種苗会社も競ってペチュニア市場の争奪戦が始まりました。

ペチュニアは南米を故郷とする植物ですが、遠く離れた地球の裏側・・・そう、日本人の花になってしまいました。秋冬はパンジー、初夏はペチュニア・・・ポット苗として非常に多くの種類が並ぶ植物の代表格です。

 日本で初めて商品化された新しいカテゴリーのペチュニアと、その仲間について、200年以上に及ぶペチュニアの歴史や原種について、徹底講義します!


6月の講義概要〜「意外と芸達者なヤツ、斑入り」 斑入りとキメラ〜
 
斑入り植物とは、葉に白や黄色の模様がある植物を指します。遥か昔、江戸時代にはすでに斑入り植物は珍重されていました。現代でも熱心なコレクターがたくさんいます。しかし、斑入りといってもその構造はさまざま。

 いろいろな「葉芸」をする植物について、その認識を深める講座です。


7月の講義概要〜「ハッとする葉の色、花の色」 花の色・葉の色を読み解く〜

 花の色や葉の色にハッとしたことありませんか?赤や黄の原色から、言葉では表現できない微妙な色まで、色・・・いろいろです!

 また、葉は緑色だけではありません。カラーリーフといわれる植物たちは、花以上の存在感があります。今回は、花の色と葉の色について、ちょっと違う視点で切り込みます!



8月の講義概要〜「カテゴリーキラー植物」 植物を評価する・・・カテゴリーキラー植物〜

 この植物、売れるか売れないか・・・いくらで売るか・・・。花業界で販売にに携わる人は、常にこんなことを考えています。

 どの業界にもヒット商品があるように、花業界も一大ブームを巻き起こすヒット植物があります。

 植物におけるヒットの要素とは・・・?

 今回は「カテゴリーキラー植物」というキーワードで、商品について考えてみたいと思います。


9月の講義概要〜「農薬って悪役?」 農薬について考える〜
 何の根拠もないのに、なぜか農薬と聞くと拒否反応・・・。確かに昔の農薬は、人体に多大な影響を及ぼすものもありました。しかし現在は違います。「農薬=悪」ではありません。風邪薬も頭痛薬も限度を超えれば毒、正しく使えば良薬です。農薬も然り。

 農薬の定義や正しい希釈方法、こんなものも農薬なの?と思わず口に出してしまう、農薬の種類についてお話します。

 これを知れば農薬に対する認識が変わることでしょう!



講師:植物自由区 代表 片山 陽介

場所:池袋コミュニティ・カレッジ
   〒171−8569 東京都豊島区南池袋1−28−1 
   西武池袋本店別館(旧イルムス館)8・9階
   03−5949−5481(「花の学校」担当・志田さま)
  http://cul.7cn.co.jp/programs/program_505727.html

日時:第3土曜日(月1回) 13:00〜15:00

   2011/4/16(土)品種改良は芸術だ〜っ!

   2011/5/21(土) ペチュニア

   2011/6/18(土) 意外と芸達者なヤツ、斑入り

   2011/7/16(土) ハッとする葉の色、花の色

   2011/8/20(土) カテゴリーキラー植物

   2011/9/17(土) 農薬って悪役?

                           (全6回)

受講料:18,900円(税込み、6カ月・6回)
材料費:3,150円(税込み、6カ月・6回)

税込合計:22,050円

受講者の持参品:筆記用具など


講師(片山陽介)プロフィール
 千葉大学園芸学部園芸別科修了
 寄せ植え講座、浜名湖花博等の植物調達監理業務等、活動は多岐
 視点を変えて植物に接する講座はアマチュアやプロフェッショナルから支持を得ている

詳細・お問い合わせ・申し込みは「池袋コミュニティ・カレッジ」まで

「池袋コミュニティ・カレッジ」
http://cul.7cn.co.jp/programs/program_505727.html


※【植物自由区(しょくぶつふりーく)】では、問い合わせや申し込みは受け付けておりません。


【植物自由区(しょくぶつふりーく)】
http://www.shokubutsu-freak.com


ヤフーオークション
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/tiarellayk?


Natural Craft Shop
http://www.naturalcraftshop.com/index.html


| 片山陽介 | 講習会開催のお知らせ | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
今月22日よりコミュニティアリーナ亀有にて、全3回の「苔玉・盆栽講座」開講します!
お知らせが遅くなりましたが・・・

今月2月22日(火)から、全3回のスペシャル講座の開講が決定しました。

「春の苔玉・盆栽講座」というタイトルで、内容はそのまんんま・・・苔玉を作ったり小品盆栽を作ったりと・・・制作講座となります。

もっと早くお知らせするハズだったのですが・・・全3回なので何となく気楽に・・・と思ってサボっていたら、あれまぁ2月の突入しちゃったわよ!!

しかし・・・せっかく開催するのだから、このブログでもお知らせしたほうがよいかなということもあり、遅ればせながら・・・。

この講座、昨年秋の9月から全3回で開催し大好評だったため、春もお願いします〜ということで開催が決定しました。

苔玉・盆栽に触ったことがない全くの初心者さんでも、分かりやすくカリキュラムされたスペシャル講座!!

苔玉といっても、巷のニセ苔玉(中に草花の培養土、外側はミズゴケ)とは違います。昔ながらの・・・正統派?の苔玉作りです。

通常、コミュニティアリーナ亀有の講座を受講するには、入会金が必要なのですが、なんと、この「春の苔玉・盆栽講座」に関しては、入会金が無料!!です。

しかも3回(3カ月)で終了するというのも、気軽に参加しやすいのでは?と思いますが、いかがでしょう・・・。

以下、問い合わせ等を掲載しておきます!!

なお、申し込み締め切りが迫っておりますので、お早めのお申し込みを!!!


「春の苔玉・盆栽講座」

コミュニティアリーナ・亀有
 東京都葛飾区亀有3−49−3
 アリオ亀有・イトーヨーカドー2階
 03−3838−5511

2月22日(火)
3月22日(火)
4月26日(火) 合計3回

13:00〜15:00(2時間)

講師:伊神美穂(苔玉・盆栽のスペシャリスト!)

入会金無料

受講料:6300円(全3回で)

教材費は別途(制作物によって異なります)


以上となります!

ぜひみなさんお申し込みを〜!

コミュニティアリーナ・亀有
03−3838−5511まで



【植物自由区(しょくぶつふりーく)】

http://www.shokubutsu-freak.com


ヤフーオークション

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/tiarellayk?


| 片山陽介 | 講習会開催のお知らせ | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
12月21日 植物自由区アンテナショップ@GYREにて体験講座「美菜〜野菜と花と・・・〜」開催!
【植物自由区アンテナショップ@GYRE 】にて

体験講座「美菜〜野菜と花と・・・〜」を開催します!

GYREのショップがオープンしてから初の講座開催です。

植物自由区が生産した野菜苗をつかった植え込み実習と野菜に関する知ってなるほど!の講義など盛りだくさんの体験講座です。

今回は【植物自由区アンテナショップ@GYRE 】オープン記念特価ということで 大変お得な費用(1500円)で受講いただけます!
お店に来て計算していただければ分かります!すごいオトクだということが・・・。

なので!!!先着5名限定の講座となります!お早めにお申し込みください!!


日時:2010年12月21日(火) 15時〜16時30分

会場:ファーマーズマーケットショップ@GYRE(地下1階のショップ横の広場内にて)

東京都渋谷区神宮前5-10-1 地下1階

表参道駅より徒歩2分、原宿駅より徒歩6分

講師: 植物自由区代表 片山陽介

費用: 1500円(器、土、植物、受講料を含む)


受講者にご用意いただくものとしては、筆記用具、エプロン、手袋等(汚れ防止のため)、持ち帰り用の袋

受講希望者は、植物自由区webサイトより、問い合わせフォームもしくはメールにてお申し込みください!
店頭でも受け付けております!!!



【植物自由区(しょくぶつふりーく)】

http://www.shokubutsu-freak.com


ヤフーオークション

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/tiarellayk?



| 片山陽介 | 講習会開催のお知らせ | 10:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

このページの先頭へ