植物自由区's blog

植物自由区【しょくぶつふりーく】〜区のたより〜
特別セミナー、大盛況で終了です。
2008年6月29日(日)、1日限りの特別セミナー、陽介の毒園会ですが、無事終了しました。

午前中2時間、お昼をはさんで午後2時間という合計5時間にわたる拘束で、痔になる受講者も続出!!・・・かどうかは分かりません。




午前中は植物の紹介です。陽介の目線で見た風変わりな植物紹介です。撮りためた画像の中から130種類の植物を紹介しました。

時間切れで2時間の中ですべての植物を紹介しきれなかったのですが、画像だけ見たい!という声にお答えし、サ〜ッと残りの画像を紹介。結局、午前中は2時間半以上の時間を費やし終了です。

お昼は30分もありませんでしたが、皆さん食事を済まされ、午後1時から第二部の開始です。


午後は育種のお話をしました。

ちょうどオネンネの時間となりまして、ウトウトお舟を漕いでる方もチラホラ・・・じゃやなくって、大量じゃないか!!
みんなお舟を漕いでどこかへ行っちゃいました・・・。







とりあえず、合計4時間喋りまくったセミナーでした。

遠くは兵庫県や静岡県からもお越しで、なんだか申し訳ない気持で・・・。
楽しんでいただけたのであれば良いのですが・・・。

このセミナーは、私が主催したわけではありません。いつも講習会で「都内某所」として掲載しているオーナーさんが企画してくださり、このような素晴らしい催しとなりました。

みなさんこの日のために、多くの方がボランティアで会場準備、運営をしてくださったようです。

この場を借りてお礼申し上げます。

もっともっと毒舌で行きたかったのですが、しゃべることが多すぎて、毒を吐く余裕もありませんでした。とはいうものの、ピリ辛の毒はいくつか吐きましたけど。

【植物自由区(しょくぶつふりーく)】

http://www.shokubutsu-freak.com


ヤフーオークション

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/tiarellayk?

| 片山陽介 | 寄せ植え講習会の報告(その他) | 22:47 | comments(2) | trackbacks(0) |
大阪出張・寄せ植え講習会の報告
ついに・・・、大阪で講習会を開催しました!!
だからどうした?(・・・それを言うな!)

何の意味があるのかよく分かりませんが、とりあえずノリで行ってまえ〜!ということで、何の段取りもなく推し進めてきたことが、実現しました。

まぁそうですねぇ・・・売れない演歌歌手のドサ回りみたいなもんでしょうか。お客さんなんてもしかしたら誰もいてないかも・・・、いてないかも・・・というよりも、来るわけないやろ。

・・・そう思っていたのですが、いろいろな優しい方が協力していただいたおかげで、たくさんの方に来ていただきました。

この講習会、実は朝から夕方までの長丁場の講習会だったのです。こういうのを、拷問といいます。

午前中は、植物の名前、特に学名についてのお話を2時間。
お昼の休憩を挟んで、午後から寄せ植え講習会を2時間半。

合計4時間半ほど拘束しての、大講習会です。

全員、脱落せずに午前と午後の両方を受講されました。

とにかく喋った喋った。自分1人で満足感を味わってもしょうがないのですが、この際そんなんどうでもエエねん。自分自身が一番楽しめました。

ちなみに・・・大阪までは自分で車を運転し、約7時間かけて行って帰ってきました。行きも帰りも、途中15分ずつ休憩しただけで、あとは永遠ブッ飛ばして・・・。

寄せ植えの見本作品2つと、参加者全員の材料(1人8株使用)と予備と、土やバケツやその他いろいろ・・・車に満載で・・・。

無事に帰ってくることができましたので、ここに報告として掲載します。


まずは午前の部から・・・。



(↑Plant Finderを見て・・・絶句!?)



(↑これは何か分かるかぁ?ってな感じで偉そうな先生。←いつものこと)

ガクメイってそもそも何?というところから始まり、学名のつくり、実際の表記例などを紹介し、身近にある学名について事例を交えてお話しました。

そして、園芸品種や流通名について、これは園芸品種名なのか?どれが園芸品種名やねん・・・など、あっちこっち話が飛んで・・・。
とりあえず、今すぐ伝えたいことはお話できたので、自己満足 

そして・・・お昼の休憩を挟んで、午後から寄せ植え講習会です。

午前中、質問タイムが長くなり時間延長で、皆さんの休憩時間が少なくなってしまったのが申し訳なく思います。
終了後、今度は教室を隣に移しての寄せ植え講習会です。

では、午後の様子を・・・。

教室を移り、机を並べなおし、シートをひいて植物を並べ、土やその他をセットして・・・余裕があると思ったのですが、ぜ〜んぜん、大慌ての準備でした。
「立ち食いパン お茶で流して 昼ごはん」(陽介の俳句)

・・・こんな感じで再び皆さまをお迎えすることとなりました。



(↑全員分、セット終了。壮観ですなぁ・・・)



(↑おそらく、最初に土を入れる際の注意点を説明中・・・だったか?)



(↑苗を配置し終わり、さて次の作業は・・・と説明している先生・・・たぶん・・・)



(↑そして、皆さんがいよいよ土入れです。一番難しい作業です)



(↑いつものように最後の手直し。土は多いか少ないか・・・入っているようで実はスッカスカ、と思ったら今度はこっちは入れすぎで、ゲップが出てもまだ入れて・・・の繰り返し。1人ずつ作品に指を突っ込んでチェックします。でもこれで完全に土が入ったかどうかは・・・?)

今回は使用植物が、1人8株でそのうちの1種類は選択性だったため、まずは植物の説明にいつも以上の時間がかかるのと、植物を選んでいただくと少し時間がかかるので、ちょっと焦り気味の講習会です。

植物の説明なんて、喋りだしたら止まりませんので、先生は暴走します。

何せ、今日は私の講習会は皆さん初めてですから、それでなくともいろいろ説明があって時間がかかるのです。

でも、植え込みは時間内に終わりましたので、一安心です。

では・・・出来上がった作品の一部を紹介します。







(↑この作品は苗の配置と枝の向きは先生の意向がかなり影響してます)











(↑この作品は苗の配置と枝の向きは先生の意向がかなり影響してます)


背の高さのあるものが多かったので、箱に段積みができず、車めいっぱい積んで持ってきた甲斐がありました。植物の形をよく吟味して植え込みができたと思います。

鉢からこぼれるように垂れ下がるものは、約2ヶ月ほど前から垂らした状態で作りこみ、車に積んで持ってくる際も箱に入れず、高さをつけて圃場で管理しているのと同じ状態に、垂らして持って来ました。たった1日でもヘンナ形で置いておくと、クセがついてしまいますので・・・どうでもいいと言えばそれまでなんですが、ヘンなところにこだわる人間なので、それが許せないのです。

植え込んですぐでも、葉がちゃんと表を向いていてよかったよかった、とこれが「自己満足◆廖


・・・こんな感じで1日が過ぎました。

こんなヘンな素材をたくさん使い、皆さん大迷惑の講習会はいつものことで、でも無事終了しましたので一安心です。

また出張で開催したいですが・・・その前に運転手をもう1人欲しいです。

日本ならどこでも出張講習会を開催します。ご希望があれば【植物自由区(しょくぶつふりーく)】まで遠慮なくお問い合わせください!!



ご参加頂きました皆さん、大変大変お疲れ様でした。ありがとうございました。



【植物自由区(しょくぶつふりーく)】

http://www.shokubutsu-freak.com


ヤフーオークション

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/tiarellayk?


| 片山陽介 | 寄せ植え講習会の報告(その他) | 17:48 | comments(10) | trackbacks(0) |
RHSJ コンテナガーデニング協会主催 第23回セミナー 園芸家のためのコンテナガーデン(講習) 報告!(最終回)



今回のセミナーを通して感じたことを綴っておきたいと思います。

まず・・・マスターの資格を有効に活用し、園芸関係の仕事に就いている方も多く参加されたため、皆さん手が慣れているように思いました。
要するに、作業が早い、ということです。

しかし・・・寄せ植えの制作終了後、講評の前に私がチェックをしましたが・・・非常に植え方の雑な方が多くいました。
土がきちんと入っていない、根が飛び出たまま、表面の土は凸凹、植物体を巻き込んで土を入れている、葉の表面や生長点が土で汚れている・・・など、挙げればキリがないぐらい。

これは、デザインや色あわせ以前の問題で、「植物を育てる」という意識が希薄であることが感じられました。

いくら素晴らしいデザインや組み合わせができても、土がきちんと入っていなかったり、根が飛び出たままでは、育つどころか、衰退していきます。「装飾する」ことに意識がありすぎて、本来の大事なことを忘れている方があまりにも多く、ちょっと残念でした。

今までのセミナーで、このような点は全く触れられていないのか、今までの講師は何をしていたんだ!と言いたいです。
これら、土の入れ方や管理方法などは、「知っているであろう」という前提で、デザインなどの講義が進められていたのでしょうが、この現実を見て、「これは植物を装飾する以前の問題だ」と気が付かない講師であれば、もうおしまいです。
土をきちんと入れる、根が見えないように土をかぶせる・・・こんなこと、私が教えるまでもないこと。もうしっかり身についているのかと思ったのですが・・・。

基本があって応用や独自性があるわけで、それを飛び越えて次には行けません。
植物の性質を踏みにじってまで、次には行けないのです。

植物に付いた土は払う、葉の向きを正す、鉢の縁に付いた土は落とす・・・など、基本的なことを忘れ、「植えました」「ハイ、できました」があまりにも多かった・・・。
トイレに行って尻を拭かずにパンツをはくようなものです。「気持ち悪い」という感覚が薄いのでしょうか。

出来上がる作品を見てそう感じました。

こういう意識が希薄ということは、今回の講義内容も、興味を持った参加者とそうでない参加者がハッキリ分かれたと思います。
ま、これは私が魅力のない話し方なのでしょうがない面もありますが・・・。

今回は、内容盛りだくさん、パンジーとビオラの歴史的背景、株のつくり、基本4種類の徹底解説、植え方の説明・・・など、長い時間実演を交えながらお話をしました。

パンジーとビオラの解説・・・興味なし、素材の徹底解説・・・興味なし・・・植え方の説明・・・興味なし・・・。

今回の講義の中で、植え方については実演を交えてお話をしました。参加者がどれだけ興味を持つか、少し試してみようと思い・・・・見えにくいところで見えにくく実演を始めました。

ここで興味の対象が分かります。もし自分が学びたいと思ったときに、見えにくかったらどうするか・・・?
見やすい場所へ移動する、「見えませーん!」と言ってみる・・・などの行動を起こすはずです。

数名の参加者は、前へ移動してきましたが、大半は「し〜ん・・・」。

な〜るホド!!やっぱりね・・・・。


参加者各人で用意する素材は、私自身が一番興味を持っていたことなのですが、意外に普通でした。
私が「なんじゃこれは?」というような素材があってもいいなぁ・・・と思ったのですが・・・・。

すごいヘンな色の花だとか、ドえらい形に仕立ててあるとか、そういったものはありませんでした。せっかくマスターの資格を持っているわけですから、もっとオリジナルな何かがあってもいいのに・・・と思いました。
我の強い強烈個性は、植物選びにも出して欲しいですね。

マーガレット、オステオスペルマムなどの素材は必ず持ってくるかと思ったのですが、誰も使っていなかったように思いました。ちょっと意外・・・。

書き綴ればキリがないので、このあたりでおしまいにしますが、とても貴重な経験ができました。

3時間半での詰め込み講習会でしたが、私のスタイルとしては、やはり「少人数制」が希望です。
大人数となれば、すべてが大味のような気がして、おそらく私の喋ったことの100分の1も伝わらなかったでしょうし、私も言いたいことの1万分の1もお話しすることができなかった・・・、そう思っています。

後々、【植物自由区(しょくぶつふりーく)】スタッフ内でミーティングをし、「これは意味のある講習だったか?」という議題を設けたのですが、答えは「NO」でした。
良さが伝わらなかった、内容が盛りだくさん過ぎた、という答えなのですが・・・。

各地で、いろいろな講習会を開催していますし、呼ばれればどこでも行きますので、興味を持った方がいらっしゃれば、声をかけてください。

最初で最後の、大変よい機会を与えてくださった方々に、感謝いたします。
ありがとうごさいました。

【植物自由区(しょくぶつふりーく)】

http://www.shokubutsu-freak.com


ヤフーオークション

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/tiarellayk?



| 片山陽介 | 寄せ植え講習会の報告(その他) | 19:40 | comments(12) | trackbacks(0) |
RHSJ コンテナガーデニング協会主催 第23回セミナー 園芸家のためのコンテナガーデン(講習) 報告!(第三弾)



2月1日、コンテナガーデニング協会主催の、第23回セミナー「園芸家のためのコンテナガーデン」で制作した寄せ植え作品を、数点紹介します。

当日は、意識があっちこっちへ飛んで、作品の写真撮影どころではなかったので、作品のほとんどを撮影していませんでした!!

手元にある数点の作品を紹介したいと思います。選ぶほど枚数がないので、そのまま掲載します・・・。













え〜っと、こちらで用意した基本の4種類は、使っても使わなくてもいいですよ〜と、私が勝手に決めたので、この画像の中に4種類の植物が植えられているとは限りません。

株や姿を見て、これを寄せ植えに使おうという判断も、勉強の1つです。配られた苗を見て、どう使うか、それとも・・・使わないか、を判断することも、「植物をよく見る」ことの1つとなります。

デザインや色ではなく、素材そのものを「選ぶ・判断する」こともマスターさんには必要な力だと思います。

「素材選びに必要な審美眼」、これも今回の講義の重要なキーワードです。

そのために、今回のこちらが用意した素材には、様々な「仕掛け」がしてありました。おそらく、こんなに緻密に練りこんだ講習会は、今までコンテナガーデニング協会が主催したセミナーでも、なかったと思います。

次回は・・・最終回。このセミナーで感じたことなどを綴っておしまいにします。

【植物自由区(しょくぶつふりーく)】

http://www.shokubutsu-freak.com


ヤフーオークション

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/tiarellayk?


| 片山陽介 | 寄せ植え講習会の報告(その他) | 19:17 | comments(2) | trackbacks(0) |
RHSJ コンテナガーデニング協会主催 第23回セミナー 園芸家のためのコンテナガーデン(講習) 報告!(第二弾)



2月1日に、京王フローラルガーデンガーデン・アンジェで開催された、RHSJ(英国王立園芸協会・日本支部)・コンテナガーデニング協会主催の、第23回セミナー「園芸家のためのコンテナガーデン」 実習の様子をお伝えする第二弾です。

講習で使用する4種類の植物は、こちらで用意し、それ以外の植物と鉢は参加者各人で用意する方法です。




いつも自分の講習会では、私が鉢も植物も土もすべてセットするのですが、今回は、その方法を完全否定されたので、1万歩譲って言われたとおりにしました。

このお話をいただいたときから、波乱のスタートでしたが、とりあえず終わってヨカッタヨカッタ。




最初で最後のRHSJからのお誘いですから、もう二度とこんな経験はできないよ〜と自分に言い聞かせ、当日を迎えました。

胃痛の中での講習で、言い足りないことはたくさんありすぎて、3時間半(今回の講習時間)×5回ぐらいは、この日にやりたい、という感じです。
けっこうあっという間でした。

講評は・・・もう散々。ふぅ〜・・・。

とりあえず、自分の披露できることは、「植物名や品種名は言わなくても私は分かります」ということなので、一つ一つ情報を付け加えながら逃げ切った、という感じでしょうか。
自分でも何をしゃべったか分かりません。










次回の更新は、作品を数点掲載しようと思います。時間が無くてほとんど作品は撮影していないので、手持ちの画像だけですが・・・。
好き嫌いとか出来不出来で選んだわけではなく、ピンボケでない画像を全て掲載します。


【植物自由区(しょくぶつふりーく)】

http://www.shokubutsu-freak.com


ヤフーオークション

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/tiarellayk?
| 片山陽介 | 寄せ植え講習会の報告(その他) | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
RHSJ コンテナガーデニング協会主催 第23回セミナー 園芸家のためのコンテナガーデン(講習) 報告!(第一弾)



2月1日、英国王立園芸協会・日本支部(RHSJ)のコンテナガーデニング協会主催で、第23回目のセミナーが開催されました。

タイトルは「園芸家のためのコンテナガーデン」

講師は・・・私・・・。

定員をはるかにオーバーし、今回は参加できなかった方も大勢いらっしゃいました。いろいろなところで講習会を開催していますので、またどこかでお会いしましょう!

しかーし、40名を相手に・・・喋った喋った!!3時間半の講習会、喋る方も疲れますが、受ける側も・・・お疲れ様でした。

40名の作品を前に・・・生まれて初めての講評・・・。
1人に対して2分の講評をしたとして、40名ですから・・・なんと80分もかかります!!
機関銃のように喋り続けて、折り返し地点でついにお茶を飲みました。

画像もたくさんあるのですが、ちょっと時間をかけて掲載したいと思います。

今日の画像は・・・これから始まる40名分の講評を前に、講釈をたれる先生の図。

【植物自由区(しょくぶつふりーく)】

http://www.shokubutsu-freak.com


ヤフーオークション

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/tiarellayk?


| 片山陽介 | 寄せ植え講習会の報告(その他) | 17:49 | comments(4) | trackbacks(0) |
アビス寄せ植え講習会 アートハボタンとビオラを使った寄せ植え



12月9日、千葉県千葉市中央区千葉寺町155「アビス」にて開催された講習会の様子です。

お話が面白かった、と嬉しい感想をいただきました。

そう、こんな話は、どの寄せ植え講習会へ行っても聞くことができない話だと思います!

「なぜこれが必要なのか?」・・・「なぜ?」というところに鋭く切り込む講習会、頭を使って参加していただく講習会です。

どんなことでもそうですが、「原理原則を知るからこそ、応用ができる」のだと思います。
けれども・・・その原理原則を誰も教えてくれない・・・・。

これが当たり前、と思っていることも、原理原則を紐解いてみれば・・・あ、そうか・・・、なんてこともよくあります。

各地で講習会を開催しています。
また、声をかけていただければ、どこへでも行きます。最近は定期講座+出張講座も多くなりました。

ご近所のサークルで講習会を開催してください、というご要望にもお答えしますので、ぜひ!




【植物自由区(しょくぶつふりーく)】

http://www.shokubutsu-freak.com


ヤフーオークション

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/tiarellayk?

| 片山陽介 | 寄せ植え講習会の報告(その他) | 16:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
アートハボタンとビオラを使った寄せ植え



12月8日、茨城県の取手にある生花店での寄せ植え講習会の様子です。
いろいろあって、お付き合いをさせていただいてます。

予想以上に、ものすご〜いたくさんの方に参加頂き、感謝感謝であります。

出来上がった作品の一部を紹介します。










【植物自由区(しょくぶつふりーく)】

http://www.shokubutsu-freak.com


ヤフーオークション

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/tiarellayk?


| 片山陽介 | 寄せ植え講習会の報告(その他) | 16:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
寄せ植え講習会・蘇我教室(体験講座)

本日9月21日、「陽介イズムでアカデミック寄せ植え講座」の蘇我教室・体験講座でした。

蘇我方面には、知り合いもおりませんので、全くのご新規さんばかりの講習となりました。

無名の男にこれだけの方々にお越しいただき、大変感謝しております。

この体験講座の後、10月より本講座の開講になるわけですが、本日お越しいただいた方々が、果たして会員になってくださるかどうか・・・と思いつつ、講座のスタートです。

本日の講座のメニューは、前半が講義、後半が実習(寄せ植え制作)でした。講義といっても、今日は体験講座ですので、私の簡単なプロフィールと、仕事の経歴をお話し、「こんな人なんだ・・・」と認識してもらう講義です。

後半は、ワイヤーバスケットを使って、小さな寄せ植え(4株使用)を制作しました。
皆さん、慣れた手つきでとても形よくまとまったと思います。

皆さんに満足していただいたようで、本日の体験講座終了後、お越しいただいた方々全員、会員になっていただくことができました。
本当にありがとうございます。そして10月から皆さんとステップアップできることを心より嬉しく思います。

更に、この講座を通して会員同士でのつながりができ、輪が広がっていくことを望んでいます。

では、10月よりよろしくお願いします!

なお、更に会員は受け付けております。随時入会可能ですので、ドンドン輪を広げていきましょう!!

ちょっと他では体験できない寄せ植え講習会ですよ。

土の落とし方を説明中・・・。センセイ、真剣です!(なんでセンセイが真剣なんだ!?)


皆さん、一通り植え終わりまして・・・センセイのチェック。苗を引っ張ったり押し込んだりと・・・ちょっと手を加えることで、更に動きのある寄せ植えへ変身!!

次回、蘇我教室は10月19日 13:15〜15:15となります。

八柱教室は9月24日が体験講座(無料説明会)、取手教室は10月6日が体験講座(有料の寄せ植え体験講座)です。
まだまだ申し込み受付中ですよ!

<お知らせ>
 10月14日・15日に京王フローラルガーデンアンジェ内にて寄せ植えの展示会を開催します!植物苗の販売や講演会も行いますのでぜひお越し下さい。詳細は「展示会のお知らせ」というカテゴリーをクリック!



【植物自由区(しょくぶつふりーく)】

http://www.shokubutsu-freak.com


ヤフーオークション

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/tiarellayk?

| 片山陽介 | 寄せ植え講習会の報告(その他) | 21:16 | comments(5) | trackbacks(0) |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

このページの先頭へ