植物自由区's blog

植物自由区【しょくぶつふりーく】〜区のたより〜
2006年 スイセン球根予約受付まもなく開始!!

いよいよお約束の8月14日が近づいてきました。

【植物自由区(しょくぶつふりーく)】魅力たっぷりのスイセン球根予約受付が、もうまもなく開始です!!!

 今年は43品種を掲載します。そのうち、36品種が今年新規に掲載した品種となります。ほぼ全て品種が入れ替わったことになります。

 もちろん、これはページにアップした品種ですので、それ以外にも品種は在庫としてあります。販売するほど多くはない数量などは、掲載しておりません。このような品種は、このブログで随時販売のお知らせをしていこうと思います。基本的に、過去販売した品種となりますが・・・。

 なお、これらのスイセン球根は、全て予約受付となり、お届けは10月上旬以降に順次、となります。

 ご注文いただきました皆様には、受注確認のメールをお送りしますので、内容の確認をお願いいたします。
 お支払い方法などをお知らせしておりますので、必ずご確認ください。

 なお、代金は基本的に前払いですが、10月上旬ごろより、ご注文いただきました順に発送準備完了のメールをお送りしますので、そのメールを確認後のお支払いとなります。

 では、予約受け付け開始までしばしお待ちを!!!

 画像は一昨年、昨年とも大人気の品種‘Tater Du’

【植物自由区(しょくぶつふりーく)】

http://www.shokubutsu-freak.com


ヤフーオークション

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/tiarellayk?


| 片山陽介 | チューリップ&スイセン | 11:38 | comments(2) | trackbacks(0) |
2006年・【植物自由区(しょくぶつふりーく)】スイセン球根販売について



こんな暑い日に、秋植え球根の話をしても・・・あまり頭に入らない・・・?かもしれませんが・・・・。

今年も【植物自由区(しょくぶつふりーく)】webサイトでは、わが道を行くということで、独自にスイセンの球根を販売します。
一昨年より販売を始め、今回で3回目となり、徐々に広まってきたように思います。

今年は、45品種ほどを販売予定で、昨年に比べ、品種もほとんど入れ替わっています。ますます充実のコレクションとなりました。

みなさんへのお届け開始時期は、おそらく10月上旬〜になると思いますが、球根の予約は、8月14日(月)からを予定しております(【植物自由区(しょくぶつふりーく)】webサイトのアップ日)。


昨年と、ほぼ同時期からの予約開始に向け、ページの準備を進めております。

今年は・・・・と、・・・・と、・・・・と・・・オススメがいっぱいあります。もう少ししたらお知らせしますね〜!

では皆さん、お楽しみに!!!!

(画像は・・・‘Warbler’6Y-Y)

【植物自由区(しょくぶつふりーく)】

http://www.shokubutsu-freak.com


ヤフーオークション

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/tiarellayk?

| 片山陽介 | チューリップ&スイセン | 00:22 | comments(2) | trackbacks(0) |
チューリップの競演 part2


チューリップ第2弾です。

くるくる巻いた花弁が、優雅なのか貧相なのか、どう表現したらいいのか分かりませんが、私にとっては「かわいい」と感じるこの品種は、黒花でくるくるチューリップ「ブラックパーロット」です。

蕾の時から、ワクワクするような美しさ。グリーンのネジネジの蕾の隙間から、この怪しげな黒紫の花弁が見えているのが、なんとも言い難い美しさ。

遠くに見えるのは、ブルーベリーリップル。シマシマ模様のチューリップを遠めに見ながらのブラックパーロット、贅沢です。

【植物自由区(しょくぶつふりーく)】

http://www.shokubutsu-freak.com

| 片山陽介 | チューリップ&スイセン | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
チューリップの競演 part1


只今、チューリップ大量に開花中〜!
昨年秋に、700球以上のチューリップの球根を植えつけました。植えるのも一苦労。
以前は、もっと多くの数を植えたこともありますので、700球なんて少ないほう・・・。

その球根くんたちが、只今、咲き誇っています。毎日いろんな品種がパカパカ咲いて来ますが、写真撮影が追いつかず、気がつけば惨めな姿になっていることもしばしば・・・。

時間のあるときは、とりあえず撮影しまくりでやんす。

今日の1枚は・・・ズレルとカイロ、ガボタ、ブルーベリーリップル、後ろに隠れて少ししか顔を出していないのは、一番黒いと言われるポールシェーラー。

カイロがいい味を出してますねぇ。お気に入りのチューリップです。

今、スイセンとチューリップの花の香りでむせ返りそうデス・・・。うぷっ。

【植物自由区(しょくぶつふりーく)】

http://www.shokubutsu-freak.com
| 片山陽介 | チューリップ&スイセン | 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
スイセン・すいせん・水仙は魅力的だぁ〜!
日本人に、「春に咲く代表的な球根植物は?」と問うと、おそらく「チューリップ」と「スイセン」という答えが、たくさん返ってくると思います。
チューリップは、手軽に楽しめる植物として、かなりの認知度がある模様。

また、球根も安いというのが、ここまでの認知される一つかもしれません。その陰に隠れて、スイセンはイマイチ・・・。毎年登場するチューリップの品種に比べると、スイセンは、毎年代わり映えしない品種ばかりです。

なぜ、日本では、スイセンがこれほどまでに人気がないんでしょうね?
もうここまで普及したら充分ちゃうん?と思う、ラインベルトアーリーセンセーションやマウントフットなど、毎年ド大量に店頭で見かけますが、いまだに売れ続けるのでしょうか?

チューリップに比べ、スイセンは、普及している品種とそうでない品種に、ものすごい格差があるように思います。

スイセンには、チューリップほどのカラーバリエーション、花型はないかもしれませんが、「球根が長持ちする」という点があげられます。チューリップと違って、使い捨て球根ではないものが多いので、お得です!!

もっとたくさんの品種が手に入ればいいのに、との思いから、【植物自由区(しょくぶつふりーく)】はスイセンの普及に努めております。

今年も球根の植える時期が近づいてきました。今年も、様々な品種を試作導入し、来年の販売に備えます。ド大量の品種が圃場で見ることができるなんて、シアワセ!一人花博です〜!

近頃話題のスピードワゴン・井戸田さんじゃないですが「あまーい!」気分です。
| 片山陽介 | チューリップ&スイセン | 00:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
シックな茶色のチューリップ カイロ


とっても珍しい花色のチューリップをご紹介します。
茶色い花のチューリップ カイロです。

かつて、日本でも茶色いチューリップが作出され「トーキョータワー」と名づけられました。これは、昨年浜松で開催された「浜名湖花博(しずおか国際園芸博覧会・パシフィックフローラ2004」の8000品種のコレクション展示が行われた「百華園」で、春の目玉として展示されました。
残念ながら、この品種は、もう手に入らない失われた品種です。

今回ここでご紹介する「カイロ」は、現代によみがえった茶色のチューリップ!とてもシックでオシャレなチューリップです。

遠くからもよく目立ち、人をひきつける魅力があります。まだまだ流通も限られており、入手困難な品種です。黒系のチューリップと合わせて植栽すると、シック&ノーブルガーデンの完成です!

なお、この品種はyahooオークションにて出品中!
http://openuser9.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/tiarellayk?

ぜひお求めください!!

【植物自由区(しょくぶつふりーく)】
http://shokubutsu-freak.com
| 片山陽介 | チューリップ&スイセン | 22:55 | comments(5) | trackbacks(0) |
今年もスイセン!すいせん!水仙!
昨年、大好評のうちに終了したスイセンの球根販売ですが、今年も力を入れて販売いたします。
昨年より品種数も増え、今のところ50品種以上を予定しています。
web上へのアップは、8月15日前後を考えており、今、準備中です。

いろんな状況で変化しますので、今のところの予定ですが・・・・。

また、スイセンを皮切りに、秋からは様々な宿根草、アートキャベッジ、オリジナルビオラなど、面白い素材をたくさん取り揃える予定です。

ぜひご利用いただければと思います。

ヤフーオークションにも出品中!
http://openuser9.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/tiarellayk?

【植物自由区(しょくぶつふりーく)】
http://www.shokubutsu-freak.com/index.html
| 片山陽介 | チューリップ&スイセン | 08:14 | comments(3) | trackbacks(0) |
スイセン‘プリンセスキコ’
あちこちでスイセンが見ごろになってきました。今年は、ソメイヨシノの開花も少し遅れているように、スイセンの開花も遅れ気味です。来週あたりから、一気に咲き進むでしょう。
【植物自由区(しょくぶつふりーく)】の圃場でも、昨年秋から販売をしたスイセンが咲いてきました。

さて、画像は、日本某所で撮影してきたスイセンです。今年初めてのお披露目の品種‘プリンセス キコ’です。
やわらかいパステル調のピンクカップスイセンです。まだ全世界で数える程しかなく、販売もされていません。

今年の晩夏から、【植物自由区(しょくぶつふりーく)】では、スイセンの珍しい品種を扱う予定です。ご期待ください!
http://www.shokubutsu-freak.com/index.html
| 片山陽介 | チューリップ&スイセン | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
スイセンの球根について
スイセンといえばチューリップと並ぶ、春の代表選手。
けれど、スイセンよりもチューリップ派が圧倒的に多いように思います。

スイセンは、一度植えると腐らさない限り、毎年増える経済的な球根植物です。チューリップは消耗球根ですが、スイセンは長持ち!
続きを読む >>
| 片山陽介 | チューリップ&スイセン | 23:44 | - | trackbacks(0) |
スイセンの歴史を変えた男・ミッチ
 Grant E. Mitsch(1907〜1989,以下ミッチ)は、アメリカのオレゴン州でグラジオラスの栽培に従事してきました。1933年に趣味でスイセンの栽培を始め、1945年にはグラジオラスの栽培からスイセンの品種改良へと進んでいきました。
 この後、50年近くアメリカにおけるスイセンのトップブリーダーとして、スイセンの本場イギリスとはひと味違った特色あるスイセンを発表してきました。

 ミッチが目指した改良のポイントをここでいくつかご紹介しましょう。
続きを読む >>
| 片山陽介 | チューリップ&スイセン | 10:52 | - | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ