植物自由区's blog

植物自由区【しょくぶつふりーく】〜区のたより〜
ファーマーズマーケットで初披露だったハズのプリムラ・・・



今月末にもファーマーズマーケット@国連大学前に出店しようと、かなり前に申し込んでいたのですが、見事に抽選にハズレました〜!!!

残念っ!!

何でも、30日と31日はかなりの出店者がいるらしく今回は出店できませんでした。

まぁ仕方ない・・・。

で・・・本当は、この31日のファーマーズマーケット@国連大学前で、身震いするほど美しいプリムラの試作品種を初披露するはずだったのですが・・・








こういう結果になってしまったので、webサイトにアップして販売することにしました。

せっかくエサでつってファーマーズマーケットに来てもらおうと思ったのに。





試作品種はAとB
とあります。どちらも魅力的で、どちらも1株以上欲しくなりますよ〜。







限定品ですのでお早めに!!



【植物自由区(しょくぶつふりーく)】

http://www.shokubutsu-freak.com


ヤフーオークション

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/tiarellayk?


| 片山陽介 | 区長の植物トリビア | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
<写生>のイマジネーション 杉浦非水の眼と手 宇都宮美術館にて



なんとか展示終了までに間に合いました〜。

「杉浦非水の眼と手」展です。

関東の東北地方!!である、栃木県まで遠征でーす(栃木県民の皆さん、ん、ごめんねごめんね〜!)。

栃木県宇都宮市にある、宇都宮美術館で、1月17日まで開催されている<写生>のイマジネーション 杉浦非水の眼と手 の展示をどうしても見たくて、講習会と講習会のちょうど切れ間の13日に行ってきました。




この展示が開催されていることを数日前に知り、急遽、遠征へ・・・。
(昨年の11月22日から始まっていたようです)

愛媛県の松山市が故郷ということで、高校時代にこの図案家の作品に出会ったのがきっかけです。

木版画集『非水百花譜』のコレクションもかなり展示されているということで、これだけは絶対見たい!!と気持ちが駆り立てられ・・・。




高校時代に見たのは、ほんの数枚の作品だったので、まとまった状態で見るのはこれが初めてです。

「非水百花譜」以外にも、彼の手で生み出された作品がたくさん展示してあり、ポスターという広告媒体の面白さほか、その他いろいろ存分に楽しめる展示でした。

多くを語る能力は持ち合わせていませんので、素晴らしさや技術的なことをこれ以上書くことができませんが・・・。

ただひとつ。

「本物をよく観察すること、ありのままから得られた情報を自分なりにどう表現するか」

それはどんな世界においても大切なんだということを、改めて感じました。


そしてそして〜この展示以外は全く予定していなかったので、なんとなく行き当たりばったりで「ろまんちっく村」なるエロティックな名前の場所に立ち寄って帰ってきました。
ひらがな表記で「ろまんちっく」というのが、さらにエロ感倍増!!

「U字工事」の大絶賛(?)お菓子、レモン牛乳をこの目で確認。お菓子は買いませんでしたが、飲み物を試しに・・・・。




ん〜・・・・乳幼児の飲み物ですな・・・。


芸術に触れた1月13日でした。



【植物自由区(しょくぶつふりーく)】

http://www.shokubutsu-freak.com


ヤフーオークション

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/tiarellayk?



| 片山陽介 | 区長の植物トリビア | 18:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
2010年の植物自由区は・・・
2010年1月1日、本年もよろしくお願い申し上げます。



(お雑煮とともに・・・自家製なます。今年は「紅白橙なます」でございます〜!なんでこんな色!?・・・なのかは、ブログを最後までご覧くださいまし・・・。)

12月31日から1月1日への切り替わりは、特別時間がかかるわけでも特別時間が多いわけではないのに、なぜか「年が明ける」だけで切り替わった気分になるのはなぜなんでしょう?
別に、7月31日から8月1日に切り替わる時も同じ時間なのですが、新年のように気持ちが切り替わるわけではなく・・・。

さて、2010年の植物自由区の活動その他について、決意表明も兼ねてここに掲載したいと思います(全部ではありませんが)。

今年で12回目を迎える「第12回 国際バラとガーデニングショウ」に、4回目の出店を予定しています。5月12日〜17日までの期間、ニューアイテムを加えて販売をしたいと思います。昨年とはシステムを変えての挑戦です。
お客さんにとっても決戦の場所と化してるバラとガーデニングショウですが、こちら出店側も決死の覚悟でお客様を迎えしております〜。

そして、昨年は開催できなかった寄せ植え個展「みどりのカタチ」を、2010年は開催予定です。時期はまだ発表できませんが、みどりのカタチvol.5を2010年に開催したいと計画中です。
寄せ植え個展=植物を購入できる場所、という図式が来場したの中にはあるようで、今さら「植物販売のない個展」の開催は難しいのかなと考えることもあり、開催条件として「植物販売できる会場」ということになりそうです。

昨年11月より、農水省の管轄プロジェクト「マルシェジャポンプロジェクト」に参加しており、植物自由区は「ファーマーズマーケット@国連大学前」に定期出店しております。
本年より、毎月の定期出店を本格化したいと思います。植物苗を中心に販売をしておりますが、今後は青果物(野菜、果物など)も大きく販売していく予定で準備をしております。
植物も面白い、売ってる野菜も面白い・・・という「かなり風変りな」お店で攻めていこうと思います。いずれは、加工品まで販売できるように準備を進めておりますのでご期待下さい。
週末出てくる異色のお店・・・それがファーマーズマーケット@国連大学前に出店する植物自由区の売り・・・でしょうか。

今までwebサイト、blogを含め、動画を扱ったことがないのですが、今後は動画を使ったコンテンツもはじめようと思います。
区長の美しい声を・・・心に響くフレーズを・・・とはかけ離れたダミ声、毒舌ですが、ご勘弁を!

昨年、webサイトをリニューアルし、それに伴って多くのお客様にご利用いただくこととなりました。それとともに販売以外の仕事も頂戴する機会も増え、仕事の種類が多様化しました。
これまで仕事の窓口は、各担当者が最初から最後まで受け持つようなシステムだったのですが、今年から窓口1本化を徹底し、窓口係から各担当へ仕事を振り分けるようにしたいと思います。ご利用頂いている皆様には、これまでと違い、多少のタイムラグが出るかもしれませんが、効率化のため、ご理解いただきたく存じます。
また、仕事が多様化するに伴い、取引規定の見直しも進めております。より効率よく、円滑に全ての取り引きが進められるよう、体制の強化を徹底したいと思います。

同時に、webサイトに過去の仕事の実績や、こんな仕事も引き受けます〜というような、仕事案内のページを作成し、多くの方に利用頂きたいと思います。
植物の販売と講座だけが仕事ではありません。細かいことを含め、かなりいろいろ仕事の幅があるのですが、webサイトに掲載しているわけではないので、多くの方がご存じありません。もっと目に見える形にしていきたいと考え、このような方向性に持っていくことにしました。

昨年は特集販売も含め、精力的に商品を提供してきましたが、今年はさらにパワーアップしたいと思います。
今年は夏野菜苗の販売にも力を入れ、現在準備を進めております。トマト30品種、ナス10品種、キュウリ・・・というように、品種のコレクションを含めたかなり大々的な扱いで、攻めて行きます。
素敵な花色の1年草類の扱いも増やし、昨年以上に積極的な播種、増殖を行いたいと思います。

講習会は、今年の4月から9月の半年間、「講義だけの定期講座」が開催予定です。
池袋コミュニティカレッジで講座を担当頂いている方から「講義だけの講座を!」と指名がありました。今までは「モノを作れ」というご用命はありましたが、講義だけの定期講座は実は初めてです。
寄せ植え作りのオッサン、ではないところで勝負できることを嬉しく思います。
スライドなども積極的に導入し、これまでとは視点の異なる講座を展開予定です。金額面で言うと、講義料だけで材料費がかかりません(寄せ植えのように)ので、財布にもやさしい〜・・・といったところでしょうか。
植物のど真ん中をブッたぎる話、業界をブッたぎる話・・・など、過去の私の講座では1度も取り扱ったことのないこともテーマに取り上げ、毎月開催したいと思います。
詳細は今しばらくお待ちください!!

その他、細かいこと、内部の改善点などを含めたらたくさんの目標があるのですが、書ききれませんので、強制終了します。

今年も1月1日から仕事始め、毎年恒例の挿し芽を行いました。

2010年も好き勝手にあっちへフラフラ、こっちへフラフラと、定まりもなく飛んで行きますので、皆さまよろしくお願いします。

冒頭の続き・・・

なぜ、あんな赤い色なのか・・・正体はコレ。




赤いダイコンです。「くれない総太り」という赤いダイコンを使うと、こんな感じに・・・。このダイコン、中も赤いので、全体がキレイに染まります。食紅で染めたわけじゃないのに・・・なんだか紅ショウガみたいですね・・・。(あ、画像は間引きの段階で、もっと大きく太くなります)

で、オマケのオレンジ色は、ニンジン 向陽2号。




しかもエロニンジンです・・・。

白いダイコンは、「味ほまれ」。3つとも植物自由区で生産した野菜でございます〜。


【植物自由区(しょくぶつふりーく)】

http://www.shokubutsu-freak.com


ヤフーオークション

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/tiarellayk?


| 片山陽介 | 区長の植物トリビア | 00:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
2009年、今年もよくやったよ、自分。
2009年12月31日、この記事を書いています。

来年2010年の上半期に生産する植物の種子等の発注を全て終わらせ、ひとまず大仕事終了です。
ちなみに、今年も仕事納め12月31日、仕事始め1月1日、というスケジュールで動きます・・・。

今年もいろいろな方の力を借りて、思う方向へ物事を進めることができました。
お世話になった皆さんに、この場を借りてお礼申し上げます。

今年の5月に30歳という大台に乗り、ついにオッサン道へと突入しました。

中学校卒業後、15歳で家を飛び出し高校時代は下宿生活、高校卒業後、数か月間だけ両親と生活をしましたが、その後千葉に移り住んで丸10年が経過しました。
両親と一緒に生活をして15年、その後の15年は1人での生活となりましたので、今年2009年で、ちょうど半分ずつの時間が過ぎたことになります。

要するに15年間しか両親のもとで生活をしなかったので、本来であればもう少し両親からの教えがあったのかもしれませんが、ちょっとどころか・・・いろいろと人間味に欠けた人格が形成されました。だからこんな人間なんです・・・(と、両親に責任転嫁!!)。

常識知らずも甚だしい(そもそも常識とは何か?と問い詰めると、答えは出ないのですが)私は、両親と離れた生活の15年間は、両親に代わって世間が育ててくれたということになります(あ、世間も見放したか・・・?)。

その間、「私の常識」では考えられないこともた〜くさんありました(ありすぎました)が、何とか乗り切ってきたという感じです。

千葉にやってきて10年経過しましたが、その間、これも考えられなかったことですが、園芸関係の仕事でメシを食うということになりました。全く想像もしなかったし、「何となく」から形になった仕事でした。
全く想像しなかった・・・と書きましたが、じゃぁ何を想像してたのか?と問われても、それも答えがありません。

講習会の記録をつづった古いファイルを開いてみると、有料で講習会を始めたのが、2001年12月13日でした。ネットでご縁のあった方からの紹介で、銀座の「オアシス」というところで開催しました。その後、神奈川県相模原で定期講習会を持つようになり、さらに日本橋三越の屋上にある園芸店で講習会を開催させてもらうなど、とにかく当時は形にすべく東へ西へ奔走していた記憶があります。

2001年からはじめて2009年まで8年間もの間、様々な講習会を開催し、試行錯誤と実験の中で、1つの方向性が見え、結論が出ました。
私にとって講習会は、「人生をかけた大実験」の場所であり、そこで様々な情報を得る重要な仕事となっています。

ここ数年はグループでの講習会だけではなく、プライベートレッスンというジャンルも模索し、いくつかの講座を持っています。

講習会だけが仕事ではありませんので、その他さまざまな仕事の中で、毎月の講座をどう進めていくか(材料の配分、生産計画や講義の内容など)というのも、これらの講習会があったからこそ確立できたのだと思います。

延べ、たくさんの方にご参加いただき、多大なる投資をしていただいた皆さんには、改めて感謝申し上げる次第です。

ここ2年ほど、さらに講習会のスタイルを模索しておりますが、何となく1つの方向性が見えてきたように思い、来年は今までにない講座を立ち上げる予定です。
池袋コミュニティカレッジで私の講座を担当してくださっている方から、「ぜひ新しい講座を!」と声をかけていただき、現在準備を進めております。
本当に、私の講座では(いや・・・おそらく定期開催の園芸講座では初?)今までなかったスタイルの講習会になると思います。
詳細の発表は来年になるかと思いますが、また改めて大々的!!にお知らせいたします。

で、最初の話に戻して、さらに無理やりこじつけると、「ヘンな人格だからこそできる講座もあるのではないか」ということを言いたかったわけです。
私の講習会は、独特の雰囲気があると言われることが多いのですが、それが一体何を意味しているのか・・・・。まぁ、それは来ていただければ納得いただけると思います。・・・と書くと、受講者募集につながるかしら・・・とマヌケなことを考えたりして・・・。

2009年に達成したいこと目標にしたことを振り返り、果たしてどうだったのか・・・と先日確認したばかり。と同時に、来年2010年の達成したいことと目標にすることを書き留めました。

2009年は私にとって何となく区切りがついた年のような気がして、冒頭の文章となったわけです。

私の今までの生き様と同じで、まとまりのない文章ですが、これで2009年を終わらせたいと思います!!どうか2010年に続いてくれますように、と願いを込めて。


【植物自由区(しょくぶつふりーく)】

http://www.shokubutsu-freak.com


ヤフーオークション

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/tiarellayk?

| 片山陽介 | 区長の植物トリビア | 08:53 | comments(2) | trackbacks(0) |
みもとオリジナルビオラ、第2弾が・・・・メチャおもしろい!
え〜っと、みなさま・・・・

もうそろそろ・・・見元オリジナルビオラの販売開始時期でございます〜。

植物自由区webサイトのニュースにも書いてありますが・・・12月5日の深夜を目安にアップします。

さ〜これまた大変なことが起こるのです。毎年、アップした直後から注文が立て続けに入りまして、事務処理がパニックに・・・。

一瞬にして在庫が消えてしまう品種もありで、争奪戦でございます・・・。

しかーし、今年は・・・webサイトにアップする前に、対面販売を実施して、まずそこから販売開始となります!!

webサイトのニュースにもお知らせしている通り、ファーマーズマーケット@国連大学前に出店しまして、そちらで先行販売です。

12月5日、6日に販売をします。

webサイトアップが5日の深夜を目安・・ですから、当然ながら5日の朝10時から販売をしているファーマーズマーケットの方が早い!!

今年は対面販売を優先しますので、アップ直後に注文をいただいても、対面販売で売り切れてしまった品種に関しては、ご用意することができません。

なので、急げ〜急げ〜ということになります。

今年は、(今年も?)昨年以上の面白い未発表品種を取り揃えています。
衝撃の品種もあり。

ちなみに衝撃の品種は・・・・




など、ほか多数・・・。どう?驚きました??

ま、そんな感じで、直接目で見て選べるファーマーズマーケット@国連大学前に、ぜひお越しくださいませ!!!



【植物自由区(しょくぶつふりーく)】

http://www.shokubutsu-freak.com


ヤフーオークション

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/tiarellayk?


| 片山陽介 | 区長の植物トリビア | 19:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
赤花ソラマメや黄色いキヌサヤで、見る楽しみも加えた野菜作りを!



先日11月21日、22日のファーマーズマーケット@国連大学前でも販売をしました野菜類の中で、ひときわ人気だったのが・・・黄色いサヤのキヌサヤ。

イエローキヌサヤ、ゴールデンキヌサヤ・・・。

サヤが黄色い!!肥料が切れたわけではありません。

この手の「色のついた野菜」というのは、多くは火を通すと色が変わってしまうのですが・・・このイエローキヌサヤは、なんと!!火を通しても色が変わらずこのままです。

ということは、料理の彩りとしては十分です!!

なかなか面白い素材だと思いますが、いかがでしょう?

花もメッチャきれいねんで〜!!!!!




植物自由区webサイトでもジャンジャン販売中です!!!




それから、5年ほど前にも販売しましたが、今年再び登場の・・・赤花ソラマメ。こちらも好評販売中です。
好評販売中といっても、好評なのは自分だけです・・・・。

ごく一般的なソラマメの花もすごく素敵です。白地に黒い目のある素晴らしい花なのですが・・・こちらの赤花ソラマメは、花が赤!

ん〜・・・「観賞価値のある」花の咲くソラマメです。

もちろん収穫もできますよ〜。

家庭菜園や野菜作りがブームだそうです。

ちょっと変わりダネ野菜を作って、ご近所さんに見せびらかしましょう!!


こちらも植物自由区webサイトでもジャンジャン販売中です!!!



【植物自由区(しょくぶつふりーく)】

http://www.shokubutsu-freak.com


ヤフーオークション

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/tiarellayk?

| 片山陽介 | 区長の植物トリビア | 00:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
高校の同級生
愛媛県の高校を卒業し、進学やその後の就職で、関東に出て来ている同級生が意外に多いことに驚いた。

思いもよらないことから急にみんなで集まろうか、ということになったのが、2006年の12月。実現したのが2007年1月14日。
第1回目開催、東京・上野。

それから、ほぼ定期的に5人〜10人程度のメンバーで集まるようになり、もうすでに昨年から自分が参加しだだけでも10回ほど。

ほぼ集まるメンバーは固定しているものの、仕事の関係でこちらに出張で出てきたとか、飛び入り参加もあり、その都度少しずつメンバーが違うのも面白い。

高校の同級生といっても、仕事は様々で、種苗業(シンビジュームの育種では世界一)や、刑務所の看守、林野庁、自営、理学療法士、看護師・・・など。
女性陣は既婚者もおり、旦那が外科医や証券マンなど。

高校を卒業してから、みんなそれぞれの人生を歩んでおり、話の所々に出てくる仕事の内容から、その楽しさや苦労が伺える。

ここで特筆すべきは、集まるメンバーは高校の時に特別仲が良かったわけではない、ということ。
顔も名前も知ってはいるが、授業で一緒になることもなければ同じクラスになったこともない、そんな個人が集まり、距離を感じることもなく、話がはずむ。そこが一番面白いところ。

ともすれば高校時代なんて、お互い恥ずかしさやよそよそしい感じで、話すことがなければ黙り込んでいる、ということが多いのだが・・・。

我が高校は、大学と同じように、授業は選択制だったので、例え同じクラスであっても、選択する授業が違えば1日中顔を合わすことがないことも多かった。だからなおさら、同じクラスでも何の親しみもない、という状況が生まれる。
そんなメンバーが集まり、飲む会。(飲み会ではない)

どんちゃん騒ぎをするわけでもなく、大酒飲んで暴れ狂う人もいなければ、意識を失う人も泣く人もいない。煙草を吸う人もいない(全員ではないが)。
飲みたい人は飲み、食べたい人は食べ、という「食事会」に近い「飲む会」。
終了して、カラオケ行ったり騒いだりということもない。
例え二次会があったとしても、喫茶に行ってケーキ食べたり、飲みたい人は飲んだり、という程度。

基本は割り勘、新入りさん歓迎の時は、ようこその意味を込め、新入りサン分も負担、大酒飲んだ人は、割り勘にプラスアルファ・・・暗黙の了解で、何のトラブルもなくすごく楽しい催しである。

先日は、四国から関東に店長さんとして乗り込んできた同級生をお迎えして、食事会。店長として新しいお店の立ち上げということは、栄転?

今回は自分を含め5名の参加。蕎麦屋なのにお任せコース、飲み放題。
そんなコースはやってないのだが、この蕎麦屋に「本日の新人さん」が大学時代にアルバイトをしていたということもあり、特別優遇ということ。

この「本日の新人さん」、自由が丘にお勤めだってさ〜。自由が丘・・・・サンクスネイチャーしか思いつかない・・・。
こちらに出てきて約9年ほどになるが、圃場と講習会と園芸店と家しか行き来しないので、ほとんどどこも知らない。

ちなみに、「本日の新人さん」がお勤めのお店は・・・

Nu:Hand Works 自由が丘
http://www.nuhandworks.com/

興味のある方は是非どうぞ。

また8月も集まりがあるらしく、今度は四国から「本日の新人さん」がいらっしゃ〜い、ということらしい。

高校を卒業して、今年で10年が経ち、今年から高校の名前もシステムも変わり、総合学科の第1期生として入学し、卒業した自分としてはなんだか寂しい・・・。
高校の名前に「農業」という文字が消え、ただの附属高校になってしまったので。

こんな楽しい会を企画してくれる幹事さんに感謝しつつ、またいつも他力本願、ただついて行くだけ〜なのです。


【植物自由区(しょくぶつふりーく)】

http://www.shokubutsu-freak.com


ヤフーオークション

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/tiarellayk?

| 片山陽介 | 区長の植物トリビア | 00:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
大雪、大雪・・・でも講習会!
いや〜しかし・・・今日はものすごい雪でした。朝からドッカンドッカン。
とりあえず、朝に圃場へ行って絶句。トンネルがみんなぶっ倒れて、平らになってました・・・。雪だけどかして、すぐ寄せ植え講習会へ。

え〜・・・・・・・・・!外環道通行止め!!
しゃーない、下道で・・・武蔵境までエッチラオッチラ。約2時間で到着。
こんな雪の中、だれも来ないのでは・・・?と思いながら・・・。

しか〜し、見事全員遅れることなく揃いました!優秀!!!

で、講習会が終わって、まだ外環道が通行止めだったので、下道で戻ってきて、すご圃場へ。
トンネルの中をあけてみてビックラコ。ありゃ〜・・・寄せ植えの何点か、根本からポッキリ太郎、ポッキリ花子でした。
次週、次々週更新予定の寄せ植えも、何点かペッキリ花子でした。

その他植物に被害が・・・。

損害の補填のために・・・この先1ヶ月は、塩をなめる生活が続きそうです・・・。食料、恵んでください!!!

朝、出かけるときに、階段から2回も滑り落ちてびしょびしょになり、そのまま圃場でびしょびしょになり、講習会もびしょびしょの格好で・・・。

そんな1日で、ものすごく疲れました。


| 片山陽介 | 区長の植物トリビア | 23:52 | comments(1) | trackbacks(0) |
スイセン花盛り! バラ新苗も発送開始!そして・・・
いや〜、ごっつい忙しい・・・。植物の奴隷です。水遣り、管理、講習会、仕入れ・・・明るいうちにできることって限られます。
だから必然的に事務作業は深夜。




ゆっくり観賞する間もなく、咲き乱れているスイセンと、ほんの少し向き合えるのが写真撮影の時間です。

「は〜い、こっち向いて〜」(と声をかけても向いてはくれないので、強制的に振り向かせます)
「お〜かわいいねぇ〜」
・・・・と、ほぼ変質者のような感じで声をかけながら撮影するんです。

するとスイセンは恥らいながら・・・(いかんいかん、頭が更におかしくなってきた!)

紹介の画像は、品種保存をしているスイセンたち(ごく一部)です。今年も【植物自由区(しょくぶつふりーく)】ではスイセン球根の販売を予定しています。
そろそろ品種選定の時期ですねぇ・・・。とは言いながら、昨年よりかなり作業が遅れているので早くしなくっちゃ!




そんなスイセンの隣に・・・バラの新苗がずらりと並んでいます。
生き生きして気持ちがいいですねぇ〜。

バラの新苗も発送が始まりました。まだまだ品種によって出荷できないものもありますが、徐々に出荷開始といったところでしょうか。

芽接ぎをして(一部は切接ぎ)、あんな芽や穂だったのが、こんなになるんだなぁ・・・と改めて感じました。楽しい〜!!
全ての品種を一度に鉢上げはできませんから、徐々に作業を進めるため、全ての品種が同じ時期からの出荷とはならないんです。

葉の色とツヤが一番よく分かる時期、しっかり品種間差が出るため、最も勉強できる時期でもあります。
これも楽しい〜!!

てなわけで、圃場より速報(?)でした。

そしてそして・・・また改めて書きますが・・・南大沢でも定期の寄せ植え講座を開催することになりました!
7月スタート予定です。


【お知らせ】
4月28日(土)、4月29日(日) 京王フローラルガーデンアンジェにて、第3回目の寄せ植え個展「みどりのカタチvol.3〜遊 Self Liner Notes〜」を開催します。詳細は「みどりのカタチ」カテゴリーをクリック!

第9回国際バラとガーデニングショウ(グッドウィルドーム)に臨時店舗を出します!5月16日〜5月20日までです!!



【植物自由区(しょくぶつふりーく)】

http://www.shokubutsu-freak.com


ヤフーオークション

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/tiarellayk?


| 片山陽介 | 区長の植物トリビア | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
世界らん展日本大賞2007に行って来ました!
2月24日から、東京ドームで開催されている「世界らん展日本大賞2007」に行って来ました。

思い返せば、1994年に初めて行ってから、今回で14回連続の観賞ということになります。

1994年は、私が中学2年生の時です。土曜日、学校が終わってから新幹線に飛び乗り、岡山から東京まで一人旅です。当時は岡山に住んでいたので、一大イベントとなります。
いつも一泊して帰ってくるのがコースでした。

中学2年で1人で新幹線に乗り、一泊して帰ってくるヘンな人間です。

お小遣いやお年玉を、その資金にしていました。

それから時は流れ、らん展の出店ブースでアルバイトをさせてもらい、全日程を制覇したことも思い出のひとつです。

今でも変わらず・・・バカでアホな人間です・・・。

そんな思い出深いラン展ですから・・・行かないわけには・・・・。という気力(?)だけで、今年も行って来たのです。実は、今年はついに行けないかな・・・と諦めていたのですが、メシを食う時間と寝る時間があるのだから、削れば時間は捻出できる!!と一念発起、楽しんで、そして勉強をして帰ってきました。

魅力的なランを目の前に、あまり写真も撮らず、そして写真では伝えきれないので(腕と性格がワルいので・・・)、ほんの数枚だけ紹介することにします。



↑これは個体名を見て思わずニンマリ。リカステです。
Lycaste Southern Cross ‘Sakura Momoko’・・・さくらももこ氏が作出だったら更に面白いのですが・・・。渋くてとてもステキな色です。)



↑向山蘭園の展示ブースです。ここ数年は「和蘭」というテーマで攻めているようです。華やかなシンビジュームから、粋なシンビジュームへ・・・といったところでしょうか。
東洋ラン、シュンランなどと交配をし、今までとは全く路線の違うシンビジュームを発表し続けています。
和の雰囲気にあうシンビジュームができあがりました。
これは展示ブースの横なのですが・・・ちょっと女郎屋(行ったことないけど)の雰囲気漂う・・・怪しい感じが素晴らしい!



↑同じく向山蘭園の展示ブース。背後からライトアップして、影絵のように「和蘭」を見せています。



↑これは個人部門に出品されていたシンビジュームです。色もステキ、そして花の上がり方がとても伸びやかで、ギフトフラワーとしてのシンビジュームの風格とはまた異なる、繊細で大胆なつくりです。
Cymbidium Pauwelsii ‘Ocean 47’

以上、画像おわり!!!

他にも須和田農園の展示ブースなど見所は多いイベントです。3月4日が最終日です。

さ〜て仕事仕事・・・。

【植物自由区(しょくぶつふりーく)】

http://www.shokubutsu-freak.com


ヤフーオークション

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/tiarellayk?




| 片山陽介 | 区長の植物トリビア | 19:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ